顧客志向から人間らしい企業への成長
マーケティングの「マ」を学ぶセミナー|コンサルティング ファーム NAGANO ATF

株式会社 エイ・ティ・エフ

長野コンサルティング事業部

顧客志向から人間らしい企業への成長
マーケティングの「マ」を学ぶセミナー

マーケティングこそ社長の仕事では?

顧客志向から人間らしい企業への成長
マーケティングの「マ」を学ぶセミナー

好評につき第2段開催!

本セミナーは、マーケティング2.0から、3.0へ。そして、時代の流れにそった会社経営を行うための重要なスキルを、自社にとりいれるために必要な、小さな会社に適したマーケティング戦略術をお伝えします。
ブランディング・デジタルマーケティング・人材育成に、役立つ内容となっております。

会場

松本市 松本ものづくり産業支援センター1F 研修室2

2020年3月13日(金)13:30〜15:30 (開場時間 13:15)

参加費:4,000円(税込/前払い)

!

今回のテーマ

前回ご好評をいただきました、「マーケティングの「マ」を学ぶセミナー」の第二弾です。

マーケティング2.0から、3.0へ。
時代の流れにそった会社経営を行うための重要なスキルを、自社にとりいれるために必要な、小さな会社に適したマーケティング戦略術をお伝えします。
営業力強化・ブランディング・デジタルマーケティング・人材育成に、役立つ内容となっております。

講師からのメッセージ

創業間近の企業や成長期を迎えようとする企業であれば、がむしゃらに売上拡大を行わなければなりません。
しかし、成長を重ねている企業は、経営者がマーケティングの大切さを理解していますね。
それは、目先の売上だけを追いかけるのではなく、顧客を引き寄せることにフォーカスをしているのです。
売上高という簿記用語の要素は、=単価✕数量です。
つまり、単価は価値の質となり、数量は、ファン数という事になります。この2つの要素へは、別々な角度でマーケティングを行わなければなりません。
また、時代は、マーケティング3.0から4.0に移行していますが、2.0の土台の上に3.0が存在しており、さらにその上に4.0があります。
言い換えると、差別化されたマーケテイングである「顧客主義」のマーケティングを行わないと、イキイキと社員が活躍できる、ブランディングされた「いい会社」を作ることはできないでしょう。
まず、これからの時代、マーケティングを学ばない経営者の会社には、継続した成長は望めないと私は考えています。

マーケティング3.0とは?

マーケティングの神さまと言われたコトラーの提唱するマーケテイング3,0を小さな会社のマーケティングに適応させると、「地域貢献のブランディング」となります。
そこから、”「自社を愛する」ことがなければ、「お客様や地域に愛される会社」にはならない。”という哲学から、どう戦略要素と行動要素を割り出すかということが大切になります。
2月には、インバウンドマーケティングによるデジタルマーケティングのセミナーを開催します。
これはマーケティング手法の話になります。ブランディングは、これらのインバウンドマーケティングの理解の上にあります。
企業文化=ブランディングになるということを理解できるセミナーとなっています。

このセミナーの対象者様

企業経営者様・経営幹部様・営業マーケティング担当者様・今後起業される方

セミナー概要

セミナー内容

  • 第1部
    Webの進化とマーケティング
    Webで成果を高めるための方法・インバウンドによるマーケティング
  • 第2部
    CRM/MAの活用
    無料で使える顧客管理・ホームページができるCMS・デジタルの活用

セミナー内容が多少変更される場合もあります。

セミナーチラシのダウンロードは
こちらから
メールフォームでのお申込み
こちらから
会社名 (必須)
 
お名前 (必須)
 
メールアドレス (必須)
 
メールアドレス確認用
 
電話番号 (必須)
 

セミナーのお申し込みについてこちらを必ずご確認ください»
セミナーのお申し込みについて同意する

Share on facebook
Share on google
Share on twitter
Share on linkedin
Share on pinterest
Share on print
Share on email

無料メールマガ

「いい会社を作りたい!」と願う経営者のためのATFコンサルティングファームのナレッジをメールマガでお贈ります。