10年ビジョン作成で業績UP!|コンサルティング ファーム NAGANO ATF

株式会社 エイ・ティ・エフ​
長野コンサルティング事業部

10年ビジョン作成で業績UP!

目次

社内セミナーを終えて、2017年の経営セミナーは終了しました。来年さらに10年ビジョンに関するマーケティングの必要性をアピールできるセミナーを行いたいと思います。業績UPを実現させたかったら、10年先のビジョンをしっかりと作って、中期3カ年計画を立案して欲しいと思います。そこに必要なのは、顧客を見据えたマーケティングと新し顧客を創造するイノベーションです。そして、社員教育となります。この3つのバランスがいい会社を作る要素ではないでしょうか?経営コンサルタントとして、長野市活動する1年目の年末が終わろうとしています。そろそろ来年の軽コンサルティング活動の方向性を極めなければなりません。
多くの企業が10年先の自社のイメージが確立していません。ワクワクドキドキする10年先の自社の姿をイメージしてみませんか?ただ夢を書くのではなく。どんな資産を形成しているのか?そして、その10年ビジョンを達成するために3年間で行うとこと、今年度で行うことを極めましょう。そして、そこには顧客の新しい変化を見つめること、発見することが重要になります。

SNS:
On Key
最新のブログ
原則的な経営(小さな会社のマーケテイング)

なぜ原則を重んじる経営が必要なのか? 原則的な経営とは、論理的ではなく人間関係にフォーカスした経営となります。顧客も人間です、社員も人間だからです。それは、人間は論理的に行動するわけではないのです。気分の悪いときもあれば

経営理念
経営の優先順位とは?

人は行動するための理由が必要。それが経営理念 立派な経営理念を掲げても、日々の売上や経費の話の会議をしていては、理念が廃れます。理念自体には人格がないのですが、企業は法人なので人格があります。そして、企業理念は企業を成長