405事業(経営改善計画策定支援事業)の補助金|コンサルティング ファーム NAGANO ATF

株式会社 エイ・ティ・エフ​
長野コンサルティング事業部

405事業(経営改善計画策定支援事業)の補助金

経営革新等支援機関

目次

405事業(経営改善計画策定支援事業とは

405事業(経営改善計画策定支援事業)は、中小企業・小規模事業者等が、経営の改善を図るために策定する経営改善計画の策定を支援する事業です。
この事業の目的は中小企業・小規模事業者等の経営改善の促進となります。中小企業・小規模事業者等は、日本の経済の基盤を支える重要な存在ですが、資金や人材などの経営資源が限られているため、経営改善が難しいという課題があります。

補助金は2/3 405の期待できる効果

405事業では、認定経営革新等支援機関(当社を含む)の専門家が、中小企業・小規模事業者等の経営状況を分析し、課題を把握したうえで、経営改善計画の策定を支援します。これにより、中小企業・小規模事業者等の経営改善を促進することができます。2/3が補助金が支援されます。金融機関とのリスケや保証解除などの交渉が行なえます。

金融支援の円滑化

経営改善計画は、金融機関から融資を受ける際の審査基準となる重要な資料です。405事業で策定した経営改善計画は、金融機関から高い評価を受けやすく、金融支援の円滑化につながります。

経営の透明性・健全性の向上

経営改善計画を策定することで、経営の現状や課題を明確にすることができます。また、経営改善計画を実行することで、経営の透明性や健全性が向上します。

405事業は、中小企業・小規模事業者等の経営改善を支援する重要な事業です。この事業を活用することで、中小企業・小規模事業者等の経営改善を実現するために経済産業省認定の経営革新等支援機関(当社を含む)に支援金として経費の2/3が補助されます。金融機関への返済でお困りの事業所様はお気軽にご相談ください。対象地域は全国となります。

SNS:
On Key
最新のブログ
原則的な経営(小さな会社のマーケテイング)

なぜ原則を重んじる経営が必要なのか? 原則的な経営とは、論理的ではなく人間関係にフォーカスした経営となります。顧客も人間です、社員も人間だからです。それは、人間は論理的に行動するわけではないのです。気分の悪いときもあれば

経営理念
経営の優先順位とは?

人は行動するための理由が必要。それが経営理念 立派な経営理念を掲げても、日々の売上や経費の話の会議をしていては、理念が廃れます。理念自体には人格がないのですが、企業は法人なので人格があります。そして、企業理念は企業を成長