ブレーキとアクセルを同時に踏んではいけない!|コンサルティング ファーム NAGANO ATF

株式会社 エイ・ティ・エフ​
長野コンサルティング事業部

ブレーキとアクセルを同時に踏んではいけない!

目次

今の現状は、日々の自分の選択から起っている

誰のせいでもない。

今の現状は日々の自分の選択から起こっている現実です!

新型コロナが拡大するのも政府がアクセルとブレーキを同時に踏んでいるのもよくある経営者の思い違いと同じですね。

思いが先走り、技術やリソースを意識せず結果を求めるからです。

P/PCのバランスが重要だということです。

 

https://www.franklinplanner.co.jp/c_fpl/selfstudy/ss-07.html

 

すべて、自分が日々選択した結果なのです。

何かを得るなら何かを捨てなくてはならない

一日一日、納得の行くような毎日を送ること。私はこれを心がけています。

GO TOキャンペーンの政府の対応も経営者の対応によく似ています。何かを得るなら何かを捨てるしかありません。

それは他の承認も必要なく自分が責任を取るしかありません。

 

主体性を持って自制心を高め、本当の意味で自分の登る山を見つけて、それに向けて一歩一歩進むしかありません。

経営も人生も答えのない世界へ向かう勇気を持って立ち向かう作業だからです。

時間は掛かってもカメになることが重要ではないでしょうか?

SNS:
On Key
最新のブログ
原則的な経営(小さな会社のマーケテイング)

なぜ原則を重んじる経営が必要なのか? 原則的な経営とは、論理的ではなく人間関係にフォーカスした経営となります。顧客も人間です、社員も人間だからです。それは、人間は論理的に行動するわけではないのです。気分の悪いときもあれば

経営理念
経営の優先順位とは?

人は行動するための理由が必要。それが経営理念 立派な経営理念を掲げても、日々の売上や経費の話の会議をしていては、理念が廃れます。理念自体には人格がないのですが、企業は法人なので人格があります。そして、企業理念は企業を成長