営業を不要にするマーケティングとは?|コンサルティング ファーム NAGANO ATF

株式会社 エイ・ティ・エフ​
長野コンサルティング事業部

営業を不要にするマーケティングとは?

経営コンサルタント

目次

営業を不要にするマーケティングの概念的なことは?

他社が販売していない顧客が求める商品であれば、営業どころか、マーケティングも不要になります。 つまり、究極的には「希少価値の追求」ということになります。この場合には、自社の商品に何かの要素を付加するか、共創により商品を構築する必要があります。が全く理解できないかもしれませんが、選択と集中により長期的な戦略目標として取り組めば、5年後や10年後には希少価値を提供できる企業になることができます。

変わらないことにフォーカスし続ける

自社が顧客に提供できる、この先10年も変わることのない価値を探すことが大切です。 アマゾンのジェフ・ベゾスは、「早く、安く」という価値は10年後も変わらない価値だと考えていますつまり、この価値の追求に進んでいくことで、将来的に希少価値のある商品やサービスを提供できるようになるのです。

マーケティングは商品開発から

自社が顧客に提供できる、この先10年も変わることのない価値を見つけることが大切です。そして、限られた価値観を持つ顧客に提供して、「売ってくれてありがとう!」という言葉が届くマーケティングは、完成した商品を売るだけでなく、商品開発から最も重要なフローです。

事業の本質がある程度の理解できれば

目先の業務に追われている経営者には、これらのことが見えないかもしれません。経営の奴隷になって汗を流し、神経をすり減らして働いている状態と同じです。経営者なら、目の前の課題に焦点を当てるのではなく、10年先も変わらない価値を追求することです。その価値により何が想像できるのか?経営者は考え続ける必要がありおます。

よくある話

これらの話をセミナーで話しても多くの経営者は「分かっているのですが、なかなか・・・」といいます。それって「この先成長するつもり無し!」と言っているのと同じだと私は感じます。大切なのは勇気を振り絞って、これらのことを考える時間や場所を設けることです。

集客に苦労しない仕組みづくりとは?

SNS:
On Key
最新のブログ
経営革新等支援機関
405事業(経営改善計画策定支援事業)の補助金

405事業(経営改善計画策定支援事業とは 405事業(経営改善計画策定支援事業)は、中小企業・小規模事業者等が、経営の改善を図るために策定する経営改善計画の策定を支援する事業です。 この事業の目的は中小企業・小規模事業者

事業承継
事業承継を行う準備

事業承継のための経営計画を作る 数年後、事業承継を行うという企業からの相談とコンサルティングの依頼が増えています。どの案件も経営者の課題は人財の確保となります。組織の年齢バランスが高齢化しています。ある程度の形を整えて事

経営コンサルティング
1歩踏み込んだ経営コンサルタント

1歩踏み込むとは? 多くの経営コンサルタントが、手法などのアドバイスや経営的なコーチングなどとなるケースを耳にします。しかし、ATF-Cは、人事なら人事部長の代行的な作業も行います。経営コンサルティングはKPIを各戦略を

人財採用コンサルタント
人材不足を解消できるのか?地方の中小企業。

人事部の仕組みがない企業様へ 地方では、都市部と比べて人材不足が深刻な問題となっています。そのため、人材を確保するためには、高賃金や福利厚生などの待遇を充実させるだけでなく、働きやすい環境を整えることが重要です。また、人