ブランディングよりキャッシュフローの改善が先|コンサルティング ファーム NAGANO ATF

株式会社 エイ・ティ・エフ

長野コンサルティング事業部

ブランディングよりキャッシュフローの改善が先

ATFダミー画像

マーケティングに無知な間違ったブランディングの教えにご用心

経営コンサルタントとして苦言を呈したい。ウェブ制作会社などが、ブランディングを勧める。業績向上にコミットしないで、間違ったブランディングの考え方をしてはいけない。もちろん、社員20名程度以上の銀行預金が借入金よりある会社なら問題。まず、その域に達するまで、日本の企業の80%程度はキャッシュフローの改善を図らなければならない。

いざという時の内部留保を

ブランディングとは、日々の営業活動により、積み上げられていくものである。そのものにお金を掛けて行うよりも、まずキャッシュフローの改善が必要ではないか?そして、その改善方法とは、3つあります。
1.資本金を注入する
2.借り入れを越す
3.利益高・売上高を上げる

稼ぐ力がキャッシュフローを改善する

利益率の高めるか、売上効率を高め現金を貯める。そのためには、マーケティング戦略を行う必要があります。 業績拡大が経営者の最大の役割で、それは、イノベーションとなる。サービス業のイノベーションは、常に新しい顧客の想像にあります。顧客の思考の変化をいち早く捉え、新しい顧客を創造することです。マーケティングとは、顧客見る。もしくは、顧客の視点になるということです。どのように売上を上げるかではなく、どのように顧客に喜んでもらうかを考えなければなりません。そして、企業はmすべて現金(キャッシュ)により成り立っているのです。給与・返済は、現金により行われます。

最新の経営コンサルタントブログ

人材開発セミナー

独自性を高める経営が必要な理由

独自性がないと生き残れない日本の経済構造と生産性 日本の労働生産性は先進国37カ国中21位という現状です。日本人は長い時間働きながらも成果を出していないのです。製造業が比較的上位に位置していても17位です。この理由は小さ

記事を読む »

あなたの仕事はジャングルで木を切ることですか?

リーダーシップとマネジメントについて考える 私は昨年の1月は6件の講演及びセミナー講師の仕事がありました。ところが今年は、わずか1件の講師の依頼があっただけです。 「これコロナのせい?」と考えてしまえば楽なのかもしれませ

記事を読む »
新型コロナの特効薬

小さな会社のためのコロナ対策の特効薬

経営改善に特効薬はあるのか? 多くの経営者は問題が発生するとすぐに特効薬を求めます。それは傷口をバンドエイドで塞ぐようなもので、その傷が深ければなんの役にも立ちません。しかし、いつも他に依存した経営判断だったり、マーケテ

記事を読む »

2021年この時代を生きる喜びと感動をテーマに

スピーディな判断をするためにはトップダウンが重要 いよいよ2021年はやってきました。COVID-19からCOVID-20という新しい恐怖まで待ち受けています。しかし、私はまだ生きています。この喜びに感謝してから物事を考

記事を読む »

新しい年を迎える前に

想像以上の答えが見つかる思考法とは? 「パン屋ではおにぎりを売れ 想像以上の答えが見つかる思考法」 という柿内尚文著の書籍が売れているようなので読んでみました。 この本は、イノベーションやマーケティングを考えるのに最適で

記事を読む »

コロナ禍で師走を走る!

DXの促進をするには? 新型コロナウィルスによる影響で大変な状況ではございますが、お変わりなくお過ごしでしょうか。 ワクチンもちょっと怖いのですが先行きが見えてきたようです。 そこで、DX(デジタルトランスフォーメーショ

記事を読む »

SNSで経営のお勉強

Share on facebook
Share on twitter
Share on linkedin
Share on pinterest
Share on print

HubSpotのすべて

ダウンロード