経営の最も需要事項を学んで業績UPを

経営の最も需要事項を学んで業績UPを

経営のもっとも重要な事項は?

経営を英語にするとマネージメント。ドラッカーは、マネージメントは人間重視と教えている。その人間は、社員・経営者のことだろうか? もちろん、社員に目的達成のために成長をさせ、一つの方向に向けるのは当然必要である。ただ、ドラッカーを学んでいると少し違うようだ。全社員がマーケターである必要性を言っている。つまり、マーケティング重視となる。このマーケティングは、ユーザーの視点で行動するということです。つまり、まとめると全社員がユーザーの視点に立って行動をするシステムを作ることになります。
そもそも企業は、顧客との関係で成り立っています。その関係を多くの経営者は、もう一度確認する必要があると私は考えています。
マーティングと経営コンサルティング

企業と顧客の関係

企業と顧客の関係だけで成立しているのがビジネスです。売手と買手の関係をもう一度確認にする必要があります。そもそもどんな価値で現在の顧客は、自社で商品・サービス・製品を購入しているのか?顧客は、どんな問題を抱えて、自社の商品に何の変化を求めているのか?すべて、真のマーケティングを学ぶことで理解できます。