マーケティングコンサルタントが薦める「会社の成長は仕組みづくりから」

マーケティングコンサルタントが薦める「会社の成長は仕組みづくりから」

マーケティングコンサルタントからのアドバイス:仕組みができればあとは、成長を楽しむだけの経営

目の前の売上に経営者が囚われて、「将来への不安など経営者の課題は山積みだ」といお悩みの経営者は少なくないと思います。「売上を上げるぞ!」と意気込んでも結果は出ません。ですが、変化をするには業績アップのための仕組みを作らなければ、継続的な企業の成長は望めません。たとえば、セブイレブンのようなFC店は、個々のお店の経営や店長が特別なノウハウをもっている和明けではありません。システムと言うなの優れた仕組みがあるからです。FC店はすべてこのシステムで運営されるから成功確率が高いのです。

マーケティングコンサルタントからのアドバイス:マーケティングの仕組みづくり

見込客・顧客化率・リピート率のように自社の重要な行政拡大のための要素を指数化します。これをKPIというのですが、この見込客・顧客化率・リピート率には、それぞれの広告やWeb・SNSなどの活用法が異なりません。この各3つの目的のために広告宣伝やセールスプロモーションを行わなければなりません。これらを一色単に考えると望んだような効果は得られません。また、場当たり的になります。

マーケティングコンサルタントからのアドバイス:継続的な効果を得るための仕組みづくりは

つまり、上記の3つの要素を数値化して、各担当がPDCAサイクルに基づき行動します。また、数値の弱い部分は経営者のアドバイスや参入で数値を上げます。売上を上げたいと言う思いは当たり前ですが、ただ、売上を上げるのではなく、仕組みに基づいた人財の成長が企業の成長につながります。ですから、時間を掛けてこの仕組みづくりをこなってください。