「小さな会社のマーケティングとは」の解説

「小さな会社のマーケティングとは」の解説

小さな会社のマーケティングとはの解説

経営には、経営戦略・財務経理・人事・マーケティング・営業・法務・プロダクト・営業などなどの重要な項目があります。その一つでも数値に置き換えて1未満の藻があれば、これらの重要項目はすべて掛け算によりつながっているため企業は成長できません。
マーケティング
そこ講読マーケティングコンサルタントとして、多くの企業の経営者が欠けている項目が、私はマーケティング考えているのです。ドラッカーは、マーケティングとイノベーションで企業が機能するとのことです。しかし、私は、イノベーションすらマーケティングだと考えています。そして、顧客と企業の関係しかないビジネスの世界で、顧客を見続けること、そして、4つの顧客の概念を解説しています。
また、「レバレッジ」の力。「この人に仕事を依頼したい」感じてもらうために何をすればよいのかを書いています。
大手企業向けの書籍はたくさんありますが、日本で最も多い企業、中小企業向けのマーケティングの書籍はあまり見かけません。それは、多分、出版部数が利益を満たすほどに売れないからでしょう。また、本をよく読まれる人は2時間程度で読める本です。しかし、本を読まない人は、どんなにいいことが書いてあると行っても読まないでしょう。

本の反響

現在、多くの経営者が自社の勉強のための教本にしたり、付箋を付けて鞄に入れているのを見かけます。300冊購入して、顧客に配った会計事務所もあります。また、読者から絶賛の声も頂いています。如何に中小企業向けの書籍がないと言うことです。もちろん、好反応をしてしてくれない経営者も稀にいます。しかし、私は本を書くためのテーマとして、一番専門的なデジタルマーケティングについてではなく、小さな会社で取り入れて欲しい内容にしました。ホームページ制作する上でも、私はこの本に書いた考え方を活用します。
是非、この本のテーマである「いい会社をつくりたい!」とあなたも願っているのなら講読してみてください。

ランチェスターの法則について

この書籍で、「ランチェスターの法則について、学んで欲しい」と書いています。しかし、地域から飛び出した方が良いビジネスもあります。というかインターネットの時代では、地域も国境もボーダレスだと思います。これからのビジネスはインターネットやメールの活用できるターゲットの方がマーケティングは効率的に行なえます。

小さなか会社のマーケティングとは表紙
小さなか会社のマーケティングとは

長野市・松本市会場で「小さな会社のマーケティングとは」出版記念セミナー
先行きの売上に悩まされない経営をするために
松本会場 7月25日 13:30〜15:30長野会場 7月26日 13:30〜15:30
業績UP・企業成長のための仕組みづくりセミナー

AMAZONでこちらから購入できます。

2 Comments

Comments are closed.