理想から現在のギャップを埋める中期経営計画作成|コンサルティング ファーム NAGANO ATF

株式会社 エイ・ティ・エフ​
長野コンサルティング事業部

理想から現在のギャップを埋める中期経営計画作成

コンサルテインングのすすめ

ゴールを確認して今を分析する事から始める

東大生などの優秀な学生は正解から問題を得ると言われています。同様に企業も目指す理想形から現在のギャップを埋めます。長期ビジョンから中期経営計画を作成するときに一番大切なのは現状分析です。現在の位置が明確でないと進む方向性を誤ります。7つの習慣の第二の習慣・終わりを思い描くことから始める(Habit 2 Begin with the End in Mind)と同様です。現在の対応ばかりに注目すると気づいたときには間違った山に登っているのです。つまり山頂に登りつめるまで間違ったことに気づかないのです。

大切なのはリーダーシップ

大切なのはリーダーシップをどこまで中期経営計画に反映できるかという点です。方向性が見えない計画書では意味がありません。この点から「どんな会社にするんだ!」だという明確な方向性とそれに到達するための熱意が必要になります。そして、理想の会社へ向かうエネルギーを増やしリソースを増加させます。リーダーシップとマネージメントの違いを理解してください。

理想の会社とは?

その理想の会社は、社会にどれくらい貢献するためのビジョンや人材を育成するのかというビジョンも必要になります。このビジョンなくして企業の成長は一時的に成果を得ても継続することはできません。継続して目標に向かっていく会社を作るには原則に従い同時にスキルも高めていき、信頼や人材という資産を増やす必要があります。順番を間違えると何も得られなくなります。まずは自社として正しい行き先決めることです。あくまでも社長だけの欲望によるものではなりません。社員の共有できるビジョンが必要です。

社員に経営参加してもらうためには?

社員を育成するには、教育が必要です。この教育には時間を掛ける必要がります。少しずつ、一歩ずつというイメージです。育ったと思うとそうでなかったり挫折がつきまとう人材育成です。だからこそ人材育成がと撮っている会社は継続して業績が拡大するのです。

最新の経営コンサルタントブログ

マインドフルネス

経営者のための不安感を克服する方法。

経営者の大敵である不感安を克服するには? まだ発生していないことに不安感を抱くことは愚かなことだとも誰もわかっていることでしょう。そして、誰にでも不安感は発生するでしょう。それは人生でも経営でも同じです。原則とは、「未来

記事を読む »
経営者はメガネを選ぶ

経営者はメガネを選ばなければならない!

見方が考え方を変え行動を変える 心理学的な話になりますが、「現実」とはそれを感じる人の味方なのです。実際に行ったことで、それぞれの人が評価を下すのです。ですから、それぞれ異なるといこうとです。当然のようにその「現実」に対

記事を読む »
人財育成

社長!「あなたの仕事は人材育成ですよ!」

強い企業を作るには? コロナ禍を機に日本の労働市場は大きく変化しました。それは“働き方”だけでなく、”必要な人財像”も同様に変化したのではないでしょうか?正解のない時代に「何を正解として人材戦略を

記事を読む »
コンサルテインングのすすめ

理想から現在のギャップを埋める中期経営計画作成

ゴールを確認して今を分析する事から始める 東大生などの優秀な学生は正解から問題を得ると言われています。同様に企業も目指す理想形から現在のギャップを埋めます。長期ビジョンから中期経営計画を作成するときに一番大切なのは現状分

記事を読む »
デジタル化

DXの推進。あなたはどんな一歩を踏むのか?

DXとは? まず、DXの定義を確認しましょう。私はデジタルによる企業のデジタル化への変身と業務の質を向上させ資産性を高めるデジタル化強いうと考えます。あくまでも人間主体の経営である必要があります。 DX(デジタルトランス

記事を読む »

「学び」を「実践」するために、あなたが今行っていることは「正しい」と言えますか?「コンサルティングサービス」の重要性。

リーダーシップの力を高めませんか? 社長の重要な仕事はリーダーシップと人材育成。そしてマーケティングです。 こんなお悩みの経営者のために! 人材が育たない!とお悩みの経営者 DXの取り組みに悩んでいる 売りが伸び悩んでい

記事を読む »

SNSで経営のお勉強

Share on facebook
Share on twitter
Share on linkedin
Share on pinterest
Share on print

HubSpotのすべて

ダウンロード