DXの推進。あなたはどんな一歩を踏むのか?|コンサルティング ファーム NAGANO ATF

株式会社 エイ・ティ・エフ​
長野コンサルティング事業部

DXの推進。あなたはどんな一歩を踏むのか?

デジタル化

目次

DXとは?

まず、DXの定義を確認しましょう。私はデジタルによる企業のデジタル化への変身と業務の質を向上させ資産性を高めるデジタル化強いうと考えます。あくまでも人間主体の経営である必要があります。

DX(デジタルトランスフォーメーション)の定義/経済産業省
企業がビジネス環境の激しい変化に対応し、データとデジタル技術を活用して、顧客や社会のニーズを基に、製品やサービス、ビジネスモデルを変革するとともに、業務そのものや、組織、プロセス、企業文化・風土を変革し、競争上の優位性を確立すること

人間ではできない部分で自社の業務に対応できる仕組みをDX化

自社がどのようなデジタル化によるビジネスの可能性のなるゴールを見つけることです。その後ゴールと現在の状況のギャップを中期計画などで改革する必要があります。改革には当然犠牲が伴います。捨てるもの・守るもの・攻撃するものとSWOT分析を行って対応する必要があります。このケースで製造業は比較的システムを変更したり、追加すればある程度は対応できます。しかし、その他の業態では難しいところもたくさんあるでしょう。問題は業務を効率化するだけではなく、効果性を求めなければなりません。営業やクリエートする業務ではなかなか難しいですのがDXです。
その理由は人間でも出来ることをDX化しようとするからです。人間にはできない部分を自社の業務に対応できる仕組みとしてDX化を行う必要があります。

そもそもDXする意味を理解する

一人あたりの生産性を向上させ室の高く付加価値の高いビジネスを構築するためにDXが必要になります。経産省では「競争上の優位性を確立すること」と定義されていますが、そもそも競争のない市場で事業を行うためにもDXが必要になります。そして、この2極化の時代で生き残るには、企業の抱える最重要課題でもあります。新型コロナウイル問題・半導体不足問題・ウェッドショック問題と様々な経済の困難状況から未来に向けて成長を続けるにはとても重要なのがDXです。

DXを粉歌目にあなたはどんな一歩を踏むのか?

インドのことわざである「象は一口づつ食べる」。大きなものは小さくして少しずつという意味の言葉です。まず、あなた会社で全社員がデジタルを身の回りで使いこなす必要がります。それはSNSであったり、電子メールや検索サイトの活用など、まずデジタルに慣れることをオススメします。その次にGoogle Workspaceなどを活用する必要があります。段階を踏んで一歩づつ目標に向かってください。

まずは、Google Workspaceを使ってみる
まずは、CRMを使ってみる

SNS:
On Key
最新のブログ
経営革新等支援機関
405事業(経営改善計画策定支援事業)の補助金

405事業(経営改善計画策定支援事業とは 405事業(経営改善計画策定支援事業)は、中小企業・小規模事業者等が、経営の改善を図るために策定する経営改善計画の策定を支援する事業です。 この事業の目的は中小企業・小規模事業者

事業承継
事業承継を行う準備

事業承継のための経営計画を作る 数年後、事業承継を行うという企業からの相談とコンサルティングの依頼が増えています。どの案件も経営者の課題は人財の確保となります。組織の年齢バランスが高齢化しています。ある程度の形を整えて事

経営コンサルティング
1歩踏み込んだ経営コンサルタント

1歩踏み込むとは? 多くの経営コンサルタントが、手法などのアドバイスや経営的なコーチングなどとなるケースを耳にします。しかし、ATF-Cは、人事なら人事部長の代行的な作業も行います。経営コンサルティングはKPIを各戦略を

人財採用コンサルタント
人材不足を解消できるのか?地方の中小企業。

人事部の仕組みがない企業様へ 地方では、都市部と比べて人材不足が深刻な問題となっています。そのため、人材を確保するためには、高賃金や福利厚生などの待遇を充実させるだけでなく、働きやすい環境を整えることが重要です。また、人