地方の中小企業の人材採用をサポート|コンサルティング ファーム NAGANO ATF

株式会社 エイ・ティ・エフ​
長野コンサルティング事業部

地方の中小企業の人材採用をサポート

人材採用コンサルティング

目次

中小企業求職者数の減少明らかです

中小企業庁の「小規模企業白書」によると、2022年3月末時点での地方中小企業の求人倍率は、全国平均で1.4倍であり、2010年3月末の2.2倍から大幅に低下しています。厚生労働省の「就職・転職に関する若者の意識調査」によると、2022年度の大学新卒者の就職希望先は、大企業が47.2%と最も多く、中小企業は32.6%となっています。これらのデータから、地方の中小企業は、求職者数の減少によって、人材確保がますます難しくなっていることがわかります。

求職者数の減少は

以下の要因によって引き起こされています。だからといって一中小企業がこれらの状況であっても採用活動を続けなければなりません。仕事は合っても人材がいないので受注ができないケースも多々あります。
・人口減少・生産年齢人口の減少
・大都市への人口流出
・求人に対する応募数の減少
・大手企業との待遇の格差

人事部がなくても採用で競合他社に引けを取らないようにするには?

そこで大事なのが、人事部の仕事です。ですが現実的には、総務部や経理部が兼任している例も少なくありません。地方の中小企業は、自社の魅力を積極的にアピールすることが重要です。具体的には、ワークライフバランスの充実や、地域への貢献など、自社ならではの強みをアピールしましょう。それは経営理念の見直しや福利厚生制度の見直し。Webサイトや人材採用エージェンシーの活用。ロゴマークやユニフォームの再構築など兼任作業ではとてもできません。そこで人事部が独立していない企業向けのコンサルティングや人材採用計画の立案などを実施経験のあるコンサルタントがあなたの会社をフォローします。

まずは、お問合せ

多様な人材の活用
地方の中小企業は、女性やシニア、外国人など、多様な人材の活用することで、人材確保の幅を広げることができます。
IT化による業務効率化
IT化による業務効率化は、人材不足の解消につながります。具体的には、AIやRPAなどの技術を活用することで、業務を自動化しましょう。

人事部が存在するがノウハウがない企業様もお気軽に
まずは、お問合せ

SNS:
On Key
最新のブログ
経営革新等支援機関
405事業(経営改善計画策定支援事業)の補助金

405事業(経営改善計画策定支援事業とは 405事業(経営改善計画策定支援事業)は、中小企業・小規模事業者等が、経営の改善を図るために策定する経営改善計画の策定を支援する事業です。 この事業の目的は中小企業・小規模事業者

事業承継
事業承継を行う準備

事業承継のための経営計画を作る 数年後、事業承継を行うという企業からの相談とコンサルティングの依頼が増えています。どの案件も経営者の課題は人財の確保となります。組織の年齢バランスが高齢化しています。ある程度の形を整えて事

経営コンサルティング
1歩踏み込んだ経営コンサルタント

1歩踏み込むとは? 多くの経営コンサルタントが、手法などのアドバイスや経営的なコーチングなどとなるケースを耳にします。しかし、ATF-Cは、人事なら人事部長の代行的な作業も行います。経営コンサルティングはKPIを各戦略を

人財採用コンサルタント
人材不足を解消できるのか?地方の中小企業。

人事部の仕組みがない企業様へ 地方では、都市部と比べて人材不足が深刻な問題となっています。そのため、人材を確保するためには、高賃金や福利厚生などの待遇を充実させるだけでなく、働きやすい環境を整えることが重要です。また、人