この数字どう思いますか?|コンサルティング ファーム NAGANO ATF

株式会社 エイ・ティ・エフ

長野コンサルティング事業部

メニュー

この数字どう思いますか?

企業が成長するための最低条件

業績アップ・売上アップ・離職率を下げる・採用をスムーズにする・生産性向上などの戦略を立案したり、マーケティングを強化しても結果的に思うように成果が得られないケースがあります。また、社内アンケートを弊社のような第三機関が行うと信じられないほどの不満や要求が多くの社員から続発されます。多くの企業のコンサルティングを行っていると「社員のやる気」や「会社へのエンゲージメント」が不足しているのを感じます。自動車で言えばエンジンが不良なのに他のパーツを取り替えても自動車を早く走らせることはできません。よって企業を成長させるには、質の高い企業文化を構築し育むことが継続的な企業の成長となります。

企業文化の質が低いと次のような経営的なマイナス要素があります。Think CIVILITY(シンク シビリティ) 「礼儀正しさ」こそ最強の生存戦略であるの引用でご紹介します。



職場で誰かに無礼な態度を取られて 次のような行為に出ることがわかった。



48%の人が、仕事にかける労力を意図的に減らす。
47%の人が、仕事にかける時間を意図的に減らす。
38%の人が、仕事の質を意図的に下げる。
80%の人が、無礼な態度を気に病んでしまい、そのせいで仕事に使うべき時間を奪われている。
63%の人が、無礼な態度を取る人を避けるために仕事に使うべき時間を奪われている。
66%の人が、自分の業績は低下していると答えている。
78%の人が、組織への忠誠心が低下したと答えている。
12%の人が、他人の無礼な態度が原因で転職をした経験があると答えている。
25%の人が、無礼な人にストレスを感じたせいで顧客への対応が悪くなることがあると答えている。



引用:Think CIVILITY(シンク シビリティ) 「礼儀正しさ」こそ最強の生存戦略である

企業文化の質を高めるには、時間のかかる作業ですが、意外と効果は早く見えてくるものです。

企業文化を構築して育むためのセミナー
長野会場
11月6日(水)13:30〜15:30 (会場時間 13:15)
長野市 TOiGO WEST 3F 第2学習室
松本会場
11月15日(金)13:30〜15:30 (会場時間 13:15)
信毎メディアガーデン 3Fスタジオ

お申込み・詳細はこちらから

Share on facebook
Share on google
Share on twitter
Share on linkedin
Share on pinterest
Share on print
Share on email