「2023年、そのしんどい経営辞めませんか?」|コンサルティング ファーム NAGANO ATF

株式会社 エイ・ティ・エフ​
長野コンサルティング事業部

「2023年、そのしんどい経営辞めませんか?」

経営セミナー

目次

根拠のない経営を改めませんか?

「ため息をすると幸せが逃げる」とよく人は言いますが、日経ビジネスでは「幸せが逃げる」どころか、むしろ「体にいいもの」なのだ。ということです。ですが、ため息をする状況は決して良い状況ではありませんナね。ですが、このように「経営の常識」」だと思い違いしていることが、あなたの経営のスピード感を鈍らせている原因になってませんか?
まず、現在の経営の技術のようなものを学ぶのではなく、知るということは重要ではないでしょうか?  昔からの慣習のような経営や根拠のない経営をしていませんか?それがあなたのしんどい経営につながっているのなら、まず、それを改善するための要素を知る必要があります。とても簡単です。

2023年こそ、あなたの会社の成長の年にしませんか?

楽しい経営をしませんか?それには売上が沢山必要ですよね。

「ため息は、この偏りを解消します。息を『ふーっ』と長く吐くことで、浅くなった呼吸が深くなり、副交感神経がしっかりと働くのです」と小林氏は話す。
日経ビジネス

SNS:
On Key
最新のブログ
経済産業省
経営改善計画の支援

銀行返済のリスケだけが目的ではない 経営改善計画は、当社のような経済産業省認定の経営革新等支援機関に経費の2/3を支払ってくれる405事業補助金となります。事業再生や事業改善を目的とした計画の立案と金融機関へのリスケ策を

原則的な経営(小さな会社のマーケテイング)

なぜ原則を重んじる経営が必要なのか? 原則的な経営とは、論理的ではなく人間関係にフォーカスした経営となります。顧客も人間です、社員も人間だからです。それは、人間は論理的に行動するわけではないのです。気分の悪いときもあれば