経営など、学ばなくてもなんとかなる。だけど・・・|コンサルティング ファーム NAGANO ATF

株式会社 エイ・ティ・エフ

長野コンサルティング事業部

経営など、学ばなくてもなんとかなる。だけど・・・

経営者の見えるもの
slide-1.jpg
松本市 信毎メディアガーデン3F 2020年2月26日(水)13:30〜15:30 参加費無料
営業力を強化するための デジタルマーケティング活用セミナー
あなたは、今のままでの営業戦略・Web戦略・顧客管理で満足していますか? もし、これらの問題を同時に解決して、生産性向上ができる策があるとしたら、どうしますか? この課題を克服させるための障害は、経営者がデジタル化の必要性を感じていない点、もしくは、その情報の不足にあります。「自分が苦手だから・・・」と言い訳すのは自由ですが、それでは、自社の未来の可能性を放棄したことになりませんか? また、自社のデジタル能力の不足も問題です。これらの理由で生産性が高まらないのではないでしょうか? 何でもできる魔法の戦略などありません。費用・時間・人材を透過することによって、営業力が強化でき、顧客や地域から愛される会社が作れる方法を知る必要性はありませんか? あなたが今できること「時間を作ってセミナーに参加する!」ことではないでしょうか?
70b48ef14f776bb04700aa286eaf1f59_m.jpg
松本市 松本ものづくり産業支援センター1F 研修室2 2020年3月13日(金)13:30〜15:30 (開場時間 13:15) 参加費:4,000円(税込/前払い)
顧客志向から人間らしい企業への成長マーケティングの「マ」を学ぶセミナー
本セミナーは、マーケティング2.0から、3.0へ。そして、時代の流れにそった会社経営を行うための重要なスキルを、自社にとりいれるために必要な、小さな会社に適したマーケティング戦略術をお伝えします。 ブランディング・デジタルマーケティング・人材育成に、役立つ内容となっております。
AL101_natuin0120140830001_TP_V.jpg
CRM HubSpot ATF
企業成長支援型インバウンドサービス
Web&CRMで「マーケティング」と 「営業の連携」から生産性向上を実現させる! HubSpot CRM/MAは、世界95カ国1万8000以上の企業に利用されており、 これはマルケトやパードットの約3倍以上にあたります。 そんなHubSpot製品を長野県の企業の皆様にATFがお届けします。

誰が言った知らないけど「経営者は学ぶべき!」ってホント?

経営理念だとか、ミッションなどは、いくら学んでもなかなか社員に浸透させるのも実行するのも難しいのは事実です。経営者が「心からそこに行きたい!」と日々思いを軽臆させてそこに到達することこそ自分の使命だと心から感じない限り、それを具現化することは困難なのではないでしょうか。そう私は最近感じています。

コンサルタントは押し付けない

「経営理念・ミッション」などを例え学んでも経営それほどの効果は得られなでしょう。それは、経営者が社員と一つのゴールに向かって一緒に作り上げる毎日が必要になるからです。それをもとに選択・決断・行動を行う物差しだからです。それをコンサルテントが押し付けたとしても効果は得られないでしょう。そもそも経営を学んでも実行力のない経営者には大きな成長も望めません。

経営者が自社のビジネスの社会貢献に価値を感じて、それを提供し、実現させるための会社のミッションであり経営理念なのです。経営コンサルタントとは、「馬を水辺に連れて行くことはできても、馬に水を飲ませることはできない」もし、それをやろうとしたら経営の介入でしかなく、やってはいけないし、やってもその企業に効果を与えることはできないでしょう。

そもそも経営者が学ぶ意味とは?

「経営を学ばない経営者が成功しない」というと、そうでもないのでしょう。それは「学ばない経営者」でも強い思いを持ち現実の経営から学んでいるのかも知れませんね。しかし、挑戦は、たとえ失敗しても、挑戦した人間には、成長と「挑戦しなかった後悔は残りません」。経営者は経営を学ぶことで、学ぶことにより学んでいない経営者を完璧までに抜き去ることができる。それも崇高ビジョンがあればのことです。

何故、崇高なビジョンが必要か?

自分だけ潤うようなビジョンも持っている経営者には、崇高なビジョンを持っている経営者とは、長期的に成果が断然異ります。何故ならば、崇高なビジョンを達成しようとしている経営者の見える景色が他者には見えない崇高なものが見えるからです。建てるアンテナの高さや方向が異なります。つもり、「崇高なビジョンと学び」。そして、実行力などが他社を寄せ付けない経営をするには必要で、短期的(10年程度)には「なんとかなるでも」なんとかなっている経営者は沢山いるということなのです。

経営者がマーケティングを学ばないで、何を学ぶの?

経営数字だけの判断で、会社は大きくは成長しないません。ビジネスとは、すべて未来への挑戦から成立します。そして、企業は顧客との関係以外に構成されるものはありません。ですから「マーケティングを学ばない経営者は時代の変化に対応できない。」
今、あなたはマーケティングを学ばないで、何を学ぼうとしてるのですか?

顧客志向から人間らしい企業への成長マーケティングの「マ」を学ぶセミナー松本会場 2020年3月13日(金)13:30〜15:30

無料Webでのセミナー:マーケテインングの「マ」PART2 
4月10日(金)16:00〜18:00

セミナーテーマ:マーケテインング4.0 差別化のマーケティングからの脱却

最新の経営コンサルタントブログ

「勇気」ある経営判断力を養うために

「勇気」こそ優秀な経営者には絶対的な要素 「石橋を叩いて渡る」という言葉があります。2つの意味があるそうです。一つは、「用心深」で、もう一つは「臆病」という揶揄となります。しかし、私は、経営者にとってどちらも大切だと思い

記事を読む »
経営哲学

新型コロナ対策は「ニーバの祈り」から「経営哲学まで」経営コンサルタントとの会話。

嫌われる勇気を読んで、アドラーの哲学を学びませんか? 先日、経営コンサルタントとお茶をしているときの話です。私も尊敬する知的で論理派の彼は、私のメルマガの購読者で、先週のメルマガの「ニーバーの祈り」のフレーズを気に入って

記事を読む »
マーケティング

質の高いマーケティングの実装するには?

質の高いマーケテイングとは ただ商品を売る。目の前の「売上高」にコミットしたマーケティングではなく、継続的な企業の成長が望めるマーケティングの概念とその概念を活用した手法であるマーケティングを区別して業績UP戦略に採用す

記事を読む »

SNSで経営のお勉強

Share on facebook
Share on twitter
Share on linkedin
Share on pinterest
Share on print

企業成長支援型

無料 メールマガジン

経営とマーケティング