小さな会社の企業成長の3つのファクター|コンサルティング ファーム NAGANO ATF

株式会社 エイ・ティ・エフ

長野コンサルティング事業部

OY1151013430846_TP_V

顧客の反応がわかるWebサイト。売り込みをしないWebサイトをつくり、顧客に愛され、顧客の問題解決を行い信頼関係が築け、業績拡大ができるWeb戦略ができたら、あなたはどうしますか?

もうそろそろ、真剣にWeb戦略・デジタル化による顧客管理・営業力の強化を行ってみませんか?
たった2時間であなたの会社の未来の可能性が見えてきます。

ここに見出しテキストを追加松本市 信毎メディアガーデン 3Fスタジオ 2020年2月26日(水)13:30〜15:30 (開場時間 13:15) 参加費無料

Head of Sales , Intel

企業成長に重要な経営者の考え方とはなんでしょうか?

小さな会社の経営者には、まず2つのパターンがあります。学ぶことが重要だと考える経営者と眼の前の問題解決と収益を高めることが経営者の仕事だと考えているタイプがあるように思えます。更にこの2つを併せ持った3つめ目のタイプもあります。前者の方が当然成長の可能性があるように思えますが、私にはそうは思えません。当然、弊社はクライントを選ぶます。「経営者が経営は学ぶが重要でいい会社を作りたいと願っている経営者」となります。学んでも考え方が未熟だったり、行動力がないと企業成長は不可能ではないでしょうか?求める売上や規模より、どこまで正しい考え方をもって理念を業務や経営者の判断を行いそれを実行している必要があります。それらのことができる経営者が継続的に経営を成功させることができると私は考えるからです。しかし、それだけでは企業は成長のすべての条件を満たしたとは言えないのではないでしょうか。

企業成長の3つのファクターとは?

私が考える企業成長の3つのファクターとは、以下の3つの要素となります。これらの要素を満たし更に人格的に優れていることが重要です。しかし、この哲学的要素には、正しい考え方で自我を消し、人間として質の高い人間でなければなりません。つまり、人のために自分を犠牲にでき、誠実で県境である必要があります。「原因と結果」のジェームズ・アレンや「7つの習慣」のコヴィー博士のような考え方をしていなければならないということです。だが、これらが理解出来て実行できれば、以下の3つの要素は考える必要はないかもしれません。企業に「いい人材」が集まり、顧客は自然に集まってきます。宗教のような話ですが、実行した人だけが分かる喜びと幸せな生活の中に自分を置くことができます。

 

 1.哲学的要素
 2.戦略的な要素
 3.行動的な要素

1.企業成長のための哲学的要素とは?

哲学的要素とは、企業であれば理念と考えてもいいのですが、企業には理念もミッションも同じくらい重要な気が私にはします。この哲学とは、「行き方」「価値観」などで、仕事でもプランベートでも、同様の哲学も保つ必要があります。自宅につくと苦痛を脱ぐように哲学が変わることなのはありえません。稲盛さん風に言うと「人として正しい考え方」となるのでしょう。

2.企業成長のための戦略的な要素とは?

戦略的要素とは、ゴールを定めることです。もちろん期限の設定も重要です。更に1の哲学的要素での経営を貫くための細かい戦略が必要になります。その中で最も重要なものが、もっと時間の掛かる人材開発・人材育成になります。経営者の哲学をどこまで日々の業務でコツコツと経営者が実証する必要がります。

3.企業成長のための哲行動的な要素とは?

フライングするスピード感と行動力になります。そして、上記でも述べた項目をコツコツと行うということが必要です。そして、アンジェラ・ダックワースが書いた「やり抜く力 GRIT」の考え方が重要になります。優秀な人間とは。問題が発生しても最後までやり抜く力がある人のことを言うのだということです。また、キャロル・S・ドゥエックが書いたマインドセットにあるような「しなやかマインドセット」を持つことです。地獄からの贈り物を神様からの贈りもに変えられる考え方が必要です。

企業成長の3つのファクターを達成する擬態的な方法とは?

弊社が提供している「企業成長支援サービス」のようにマーケティング・営業・カスタマーサービスの3つを軸(KPI)にした仕組みづくりに上記の3つの要素を載せながら行うと目的と行動が仕組み化して、最終的には人材開発にも企業文化を育むことも可能になります。その理由はすべてのスキームに「企業成長の3つのファクター」という調味料を混ぜて行うのです。そして、その仕組を小さな改善により更に人材を成長させると業績は、当然右肩上がりとなります。

 

コンサルティングファームATFの企業成長支援型サービスとは、更にこれからの企業に重要なデジタル化・マーケティング力(営業力も含む)・企業文化構築と3つの企業成長要素を兼ね備えています。
但し、1.哲学的要素が未熟だと未熟な結果が生じる可能性もあります。正しい、言葉だけの梨園ではなく、人間として清く正しく美しく切るための哲学が必要になります。

slide-1.jpg
松本市 信毎メディアガーデン3F 2020年2月26日(水)13:30〜15:30 参加費無料
営業力を強化するための デジタルマーケティング活用セミナー
あなたは、今のままでの営業戦略・Web戦略・顧客管理で満足していますか? もし、これらの問題を同時に解決して、生産性向上ができる策があるとしたら、どうしますか? この課題を克服させるための障害は、経営者がデジタル化の必要性を感じていない点、もしくは、その情報の不足にあります。「自分が苦手だから・・・」と言い訳すのは自由ですが、それでは、自社の未来の可能性を放棄したことになりませんか? また、自社のデジタル能力の不足も問題です。これらの理由で生産性が高まらないのではないでしょうか? 何でもできる魔法の戦略などありません。費用・時間・人材を透過することによって、営業力が強化でき、顧客や地域から愛される会社が作れる方法を知る必要性はありませんか? あなたが今できること「時間を作ってセミナーに参加する!」ことではないでしょうか?
70b48ef14f776bb04700aa286eaf1f59_m.jpg
松本市 松本ものづくり産業支援センター1F 研修室2 2020年3月13日(金)13:30〜15:30 (開場時間 13:15) 参加費:4,000円(税込/前払い)
顧客志向から人間らしい企業への成長マーケティングの「マ」を学ぶセミナー
本セミナーは、マーケティング2.0から、3.0へ。そして、時代の流れにそった会社経営を行うための重要なスキルを、自社にとりいれるために必要な、小さな会社に適したマーケティング戦略術をお伝えします。 ブランディング・デジタルマーケティング・人材育成に、役立つ内容となっております。
AL101_natuin0120140830001_TP_V.jpg
CRM HubSpot ATF
企業成長支援型インバウンドサービス
Web&CRMで「マーケティング」と 「営業の連携」から生産性向上を実現させる! HubSpot CRM/MAは、世界95カ国1万8000以上の企業に利用されており、 これはマルケトやパードットの約3倍以上にあたります。 そんなHubSpot製品を長野県の企業の皆様にATFがお届けします。

無料Webでのセミナー:マーケテインングの「マ」PART2 
4月10日(金)16:00〜18:00

セミナーテーマ:マーケテインング4.0 差別化のマーケティングからの脱却

最新の経営コンサルタントブログ

「勇気」ある経営判断力を養うために

「勇気」こそ優秀な経営者には絶対的な要素 「石橋を叩いて渡る」という言葉があります。2つの意味があるそうです。一つは、「用心深」で、もう一つは「臆病」という揶揄となります。しかし、私は、経営者にとってどちらも大切だと思い

記事を読む »
経営哲学

新型コロナ対策は「ニーバの祈り」から「経営哲学まで」経営コンサルタントとの会話。

嫌われる勇気を読んで、アドラーの哲学を学びませんか? 先日、経営コンサルタントとお茶をしているときの話です。私も尊敬する知的で論理派の彼は、私のメルマガの購読者で、先週のメルマガの「ニーバーの祈り」のフレーズを気に入って

記事を読む »
マーケティング

質の高いマーケティングの実装するには?

質の高いマーケテイングとは ただ商品を売る。目の前の「売上高」にコミットしたマーケティングではなく、継続的な企業の成長が望めるマーケティングの概念とその概念を活用した手法であるマーケティングを区別して業績UP戦略に採用す

記事を読む »

SNSで経営のお勉強

Share on facebook
Share on twitter
Share on linkedin
Share on pinterest
Share on print

企業成長支援型

無料 メールマガジン

経営とマーケティング