「小さな会社のマーケティングとは」の解説

小さな会社のマーケティングとはの解説 経営には、経営戦略・財務経理・人事・マーケティング・営業・法務・プロダクト・営業などなどの重要な項目があります。その一つでも数値に置き換えて1未満の藻があれば、これらの重要項目はすべて掛け算によりつながっているため企業は成長できません。 そこ講読マーケティングコンサルタントとして、多くの企業の経営者が欠けている項目が、私はマーケティング考えているのです。ドラッカーは、マーケティングとイノベーションで企業が機能するとのことです。しかし、私は、イノベーションすらマーケティングだと考えています。そして、顧客と企業の関係しかないビジネスの世界で、顧客を見続けること、そして、4つの顧客の概念を解説しています。 また、「レバレッジ」の力。「この人に仕事を依頼したい」感じてもらうために何をすればよいのかを書いています。 大手企業向けの書籍はたくさんありますが、日本で最も多い企業、中小企業向けのマーケティングの書籍はあまり見かけません。それは、多分、出版部数が利益を満たすほどに売れないからでしょう。また、本をよく読まれる人は2時間程度で読める本です。しかし、本を読まない人は、どんなにいいことが書いてあると行っても読まないでしょう。 本の反響 現在、多くの経営者が自社の勉強のための教本にしたり、付箋を付けて鞄に入れているのを見かけます。300冊購入して、顧客に配った会計事務所もあります。また、読者から絶賛の声も頂いています。如何に中小企業向けの書籍がないと言うことです。もちろん、好反応をしてしてくれない経営者も稀にいます。しかし、私は本を書くためのテーマとして、一番専門的なデジタルマーケティングについてではなく、小さな会社で取り入れて欲しい内容にしました。ホームページ制作する上でも、私はこの本に書いた考え方を活用します。 是非、この本のテーマである「いい会社をつくりたい!」とあなたも願っているのなら講読してみてください。 ランチェスターの法則について この書籍で、「ランチェスターの法則について、学んで欲しい」と書いています。しかし、地域から飛び出した方が良いビジネスもあります。というかインターネットの時代では、地域も国境もボーダレスだと思います。これからのビジネスはインターネットやメールの活用できるターゲットの方がマーケティングは効率的に行なえます。 長野市・松本市会場で「小さな会社のマーケティングとは」出版記念セミナー 先行きの売上に悩まされない経営をするために 松本会場 7月25日 13:30〜15:30長野会場 7月26日 13:30〜15:30 業績UP・企業成長のための仕組みづくりセミナー AMAZONでこちらから購入できます。
有言するから実行できる経営理念

有言するから実行できる経営理念

夢は大きい方がいい 私が出版したほうずき書籍「小さな会社のマーケティングとは」もAMAZON・楽天などで販売が始まりました。何年かぶりに本を書くと、とにかく多くの人に読んでもらいたいものです。 そして、本を書いてしまうと、私の頭にインプットされているものは、全てまでとは言いませんが、アウトプットしてしましたので、新しいジャンルを今、必死に学んでいます。 この間のことですが、ある有名なCMプランナーに「経営理念って、有言実行するから意味があるんだよ」と教えていただきました。それと同様に経営発表会も同様らしいのです。 人前で、「自社はこうなる」「自社はこのように成長する」などとはなかなか言えないものです。ですが、有言するから実行できるということです。 そして、それと同様に大きな夢をもち、夢を語る人は、同じように夢を持っている人と出会うと相乗的に目的達成率が高くなるそうです。しかし、「そんな夢、叶うわけないよ!」という人は、他人の夢を自分のレベルに引き下げようとするらいしいです。それらの人をドリームキラーというそうです。 私の夢は、シンガポールにオフィスを置くことです。マニラ・シンガポールには長く赴任していましたので思い出がたくさんあります。そして、今の日本よりシンガポールの方がビジネス的に可能性が高いようです。ま〜私の夢です。 夢を見るのは無料です。できるだけ大きな手の届きそうもない夢を見ることをおすすめします。70歳になっても夢を見て生きるって、とても素敵なことではないでしょうか? マーケティング講座 顧客は変化します。「よりもっと」と常に便利・快適などを求めます。自己の抱えた問題解決や自己の変化のためにモノやサービスを購入します。顧客は自分でも知らず知らずに問題を抱えているもので、そして、その解決法として何かを購入します。ですから、その解決策を提供するのツールが商品です。よって、その商品に導く為のマーケティングが必要なのです。
業績UP・企業成長のための仕組みづくりセミナー

業績UP・企業成長のための仕組みづくりセミナー

長野市・松本市会場で「小さな会社のマーケティングとは」出版記念セミナー 先行きの売上に悩まされない経営をするために お申込みはこちらから 業績UP・企業成長のための仕組みづくりセミナー セミナーに参加していただくと、次のような事がわかります。 ・継続的な業績拡大の方法がわかります。 ・Webや広告戦略の方法がわかります。 ・営業活動を強化できます。 ・社長が目の前の売上に振り回されなくなります。 ・本来のマーケティングが理解できます。 ・MA/CRMが理解できます。 狙いを定めて業績UPを実現させるメソッドが作れます 1、4つの顧客の概念 2、KPIとは? 3、セールスプロモーションの使い方 4、社員一丸となって業績拡大をするために 5、MA(マーケティングオートメーション)とは? 6、顧客関連マネ­ジメントシステムで生産性の向上と業績拡大 ※内容は予告なく変更となる場合がございます 会場日時 松本会場 【日 時】 2018年7月25日(水) 13:30〜15:30 【会 場】松本ものづくり支援センター1F 研修室2(松本市和田4010-27) 【参加費】2,500円(税込/前払い) 【定 員】 30名(先着順) 【共 催】松本ものづくり産業支援センター 長野会場 【日 時】 2018年7月26日(木) 13:30〜15:30 【会 場】長野市TOiGOWEST 3F 第2学習室(長野市大字鶴賀問御所町1271-3) 【参加費】2,500円(税込/前払い) 【定 員】 30名(先着順) 対象 継続的な業績拡大を願う経営者 Web制作会社様もOKです ※セミナーに参加された方に、セミナー資料のほか“KPIの見本シートをプレゼント!” 講師プロフィール マーケティングコンサルタント 株式会社エイ・ティ・エフ代表取締役 籔田 博大 アマゾンでビジネス書ランキング入り「小さな会社のマーケティングとは」著者。 HPリニューアルで140%売上UP を約束するマーケティングコンサルタントで成功率100%を誇る。 都内各地のセミナー講師としても活躍。工務店・医療・教育産業・サービス業・製造業の成功例多数。 各専門家登録他、マーケティング歴36年。 「小さな会社のマーケティングとは」を読まれた方の声 ・長野市広告代理店社長:著書を拝読しました。一級の出来!感服しました。 ・長野市商社社長:いい本です。社内の勉強会で利用します。 ・安曇野市製造業工場長:「小さな会社のマーケティングとは」、読みました。今のマーケティングの考え方が良くわかりました。箴言もちりばめられ、大変勉強になりました。文章も分り易いので、部下にも読ませています。 ・東京都サービス業部長:マーケティングの意味がわかりました。ありがとうございます。 ・神奈川県物販業社長:KPIの重要性がわかりました、自社で実施します。 ・長野県工務店店長:セミナーと本で、業績UPが出来そうです。 経営革新等支援機関 とは? 「経営革新等支援機関」とは、経営強化法に基づく経済産業省認定の公的支援機関です。 税務、金融及び企業財務に関する専門的知識や支援に係る実務経験を有する個人、法人、中小企業支援機関等を、国が経営革新等支援機関として 認定することにより、経営分析や事業計画策定に係る中小企業による支援機関に対する相談プロセスの円滑化を図るものです。 セミナーお申込みの注意事項 1、本セミナーの主旨 本セミナーは、経済産業省認定 経営革新等支援機関 株式会社ATF主催「小さな会社のマーケティングとは」出版記念特別セミナーです。 当社の直接的なサービスの販売を行う事が目的ではなく、地域貢献事業の一環として行っております。 2、お申込み後のキャンセル・当日の欠席について 参加お申込み後のキャンセルは、セミナー前日(7/24(松本)・7/25(長野))の18:00までに、お電話(0120-806-709)または、メールでご連絡ください。 なお、キャンセルのご連絡がなく当日ご欠席された場合は、参加費のご返金はいたしかねます。 3、参加費のお支払い方法 ・お申込み確認後に返信いたしますお申込み確認メールまたはFAXに、お振込の詳細及び請求内容が記載されております。  ご確認の上、3日以内にお振込ください。(※お振込手数料はご負担ください。) ・当日の参加費のお受取りはいたしかねます。ご了承ください。 4、受講中の禁止事項 ・講義の録音、録画、撮影等はご遠慮ください。 ・講義中は、携帯電話の電源を落とすか、マナーモードの設定にご協力ください。 セミナーチラシのダウンロードはこちら
「いい会社にしたい!」と願う小さな会社の経営者のために書きました。

マーケティングコンサルタントが薦める「会社の成長は仕組むづくりから」

マーケティングコンサルタントからのアドバイス:仕組みができればあとは、成長を楽しむだけの経営 目の前の売上に経営者が囚われて、「将来への不安など経営者の課題は山積みだ」といお悩みの経営者は少なくないと思います。「売上を上げるぞ!」と意気込んでも結果は出ません。ですが、変化をするには業績アップのための仕組みを作らなければ、継続的な企業の成長は望めません。たとえば、セブイレブンのようなFC店は、個々のお店の経営や店長が特別なノウハウをもっている和明けではありません。システムと言うなの優れた仕組みがあるからです。FC店はすべてこのシステムで運営されるから成功確率が高いのです。 マーケティングコンサルタントからのアドバイス:マーケティングの仕組みづくり 見込客・顧客化率・リピート率のように自社の重要な行政拡大のための要素を指数化します。これをKPIというのですが、この見込客・顧客化率・リピート率には、それぞれの広告やWeb・SNSなどの活用法が異なりません。この各3つの目的のために広告宣伝やセールスプロモーションを行わなければなりません。これらを一色単に考えると望んだような効果は得られません。また、場当たり的になります。 マーケティングコンサルタントからのアドバイス:継続的な効果を得るための仕組みづくりは つまり、上記の3つの要素を数値化して、各担当がPDCAサイクルに基づき行動します。また、数値の弱い部分は経営者のアドバイスや参入で数値を上げます。売上を上げたいと言う思いは当たり前ですが、ただ、売上を上げるのではなく、仕組みに基づいた人財の成長が企業の成長につながります。ですから、時間を掛けてこの仕組みづくりをこなってください。
継続的な売上拡大をするための設計図をつくる。

継続的な売上拡大をするための設計図をつくる。

近日アマゾンで買える小さな会社のマーケテインング 継続的な売上が上がらないのは、マーケティングの設計図がないから 企業が継続的に成長を続けるには、いい仕組みづくりが必要です。つまり、社内システムですね。フランチャイズが成功するのは、いいシステムが構築されているからです。このシステムとは、マーティングの設計図として、直接売上拡大ではなく、売上を拡大するための要素をPDCAサイクルを回す仕組みづくりをつくることです。経営コンサルティングでも、弊社のようにマーケティングに特化しているのは、企業がV字回復を果たすための重要なコンサルテイングです。 コンサルタントとして、一時的な売上拡大ではなく、継続的に売り画が拡大が実現するコンサルティングを行うことです。
GW前に経営者がやっておきたいこと

GW前に経営者がやっておきたいこと

GW前に経営者がやっておきたいこと GWには、いつも出来ない仕事をしようなんて考えているのは私だけでしょうか?$[LNAME|Customer|Guest]$様は家族サービスですか? 自分だけの癒やしの時間はありますか? GWの間に「本でも読むか?」と思われる方は?  美人コンサルタントとの大嶋祥誉さんのマッキンゼーのエリートが大切にしている39の仕事の習慣「 「お客様をいかに喜ばせることが出来るのか?という点を出発点にしている] と書いてあります。 これまでのマッキンゼー・アンド・カンパニーに関する書籍は難しい部分が沢山ありましたが、この本はとても読みやすく感じました。質の高く鮮度の高い情報をいち早く取り込むことは、これからの変化の時代に必要なことだと私は考えます。そんな意味からも自己の変化に役立つ書籍のひつでhないでしょうか? マッキンゼーのエリートが大切にしている39の仕事の習慣」を読んで、世界のコンサルティング会社最高峰の良い習慣学び、 GW中に39の仕事の習慣を身につけ、GW後は、より優れた経営者に変化した自分を社員に見せつけてください。 それでは、素敵なGWのお時間をお過ごしください。

来月の売上不安、来期の売上不安を解消する方法 KPI+CRM

長野の経営コンサルタントのマーケティング KPI to CRM 多くの経営者の最も重要視する数字は、売上額と銀行残高ではないでしょうか?しかし、営業に関する成果や進行状況が数値としても「見える化」されていますか?売上高や銀行残高は、マーケティング的には、過去の結果に過ぎません。「不安」とは将来起こるかも知れない恐怖が発生するものです。ですが、次年度や将来の売上拡大が継続的に行える仕組みづくりができれば、その不安は解消します。それには、KPIで常にPDCAを行って対策をする必要があります。このKPIとは(Key Performance Indicator)の略称で、日本語では「重要業績評価指標」と言われます。 例えば、弊社のケースですと「見込み客獲得」「コンバージョン率(成約率)」「生涯顧客化(LTV)」「顧客満足度」がKPIになります。これらの数値目標で足りないところをPDCAサイクルで問題解決をします。 そろそろ経営の不安をKPIで取り除きませんか? 「そんな時間ないよ!」とおっしゃるかもしれませんが、今、解決策に対して行動しないと、また365日24時間、いつ訪れるかわからない先行きの不安に経営者は襲われます。人材不足解消や生産性向上の課題もKPIで、これらの数値を「見える化」するためにもCRM(顧客関係マネージメントツール)が役立ちます。これを利用すると画期的に生産性向上・営業力の強化が可能になります。また、営業活動においても、CRMを利用すると結果だけではなく、営業活動のプロセスの欠点を修正する仕組みもできます。ウェブでも、やらなければいけない事が見えます。つまり、常に売上拡大が継続的に行われ経営者は、10年後を見つめるための仕事に集中できます。そして、ウェブやメール・カレンダーに同期させることもできます。そして、業務の生産性向上にも役立ちます。人間がやらなくても良い作業を自動化できます。 無料でレクチャーします これらの仕組みをこれらの仕組みを活用して、KPIをCRMを利用する方法を長野経営コンサルタント事業部で、無料相談をお受けしています。月額、1万円以下で、来月の売上不安、来期の売上不安を解消できれば、本当に嬉しいことではないでしょうか? 目先の小さな問題も社員がPDCAサイクルを活用して解決する仕組みづくりこそ、本当の意味での成長を遂げられる企業になるのではないでしょうか。

これからのWEB戦略 ホームページで業績UPを実現するセミナー

昨年絶賛された業績アップセミナー第3段! これからのWEB戦略 ホームページで業績UPを実現するためにWEBトレンドを学ぶ! リクルートに!売上アップに!今必要なwebツールをご紹介するセミナー! ホームページやSNSで、メールでこれからやるべきことを学ぶセミナー! 時代はものすごいスピードで変化しています。 AI実装に向けて、Webや営業ツールでCRM ソリューションやMA(マーケティングオートメーション)などを まず、導入する前にどんなものかを知る必要があります。 こんなことでお悩みの経営者様に ・ホームページで成果を感じていない経営者様 ・人材採用実績を強化したい事業所様 ・ホームページで受注拡大を考えている製造業様 ・B to Bのサービス業様 ・ホームページで見込み客を他社より早く獲得したい事業所様 ・SNSでブランディング、集客を行いたい事業所様 こんな成果に導くことができます ・業績UPを実現させるためのホームページ診断と改善方法 ・コンテンツマーケティングの受容性側かある ・オウンドメディアでのホームページからの業績UP! ・プロダクトローチンでも見込み客を育てる ・ランディングページで営業の問題点を解消する ・SNSでAIを使ったフォロワーづくり ・MA(マーケティングオートメーション)の活用法 ・リクルート専用ホームページの成果とは? 2018年 WEBトレンドを理解して業績アップを目指す 2018年のWEBトレンドを理解し、次の戦略づくりのためのリソースを高め、営業の問題点の解決方法やSNSでAIを使ったフォロワーづくり、業績UPを実現させるためのホームページ診断と、コンテンツによるマーケティングの方法などをお伝えし、業績アップを実現させましょう。 松本市開催 経済産業省 経営力向上計画認定企業セミナー 【日 時】4月6日(金) 13:00~15:30 【会 場】松本ソフト開発センター 1F 研修室(松本市和田4010-27) 【参加費】2,200円(税込/前払い) 【定 員】20名(申し込み先着順) 【主 催】株式会社 エイ・ティ・エフ 【共 催】旧:一般財団法人 松本ソフト開発センター 【対象企業】サービス業・販売関連・工務店・教育関連・保険業・製造業・土木建築業・IT業界・ECサイト通販ビジネス・医療関連・各士業など、BtoB or BtoC 講師プロフィール 経済産業省 経営力向上計画認定企業 株式会社エイ・ティ・エフ デジタルデザイン部チーフコーダー 野澤 文平 WEBコーダーとして日々、Word PressでのWEBサイトの制作や、ページ追加のためのコーディング業務を行って12年。 Wordpressの長野県内の先駆者として200サイト以上を制作し、常に変化し続けるWebに対応した開発・提案を行っております。 最新のXHTML+CSS、JQueryのマークアップやホームページデザインのコーディングを担当。 前回行った業績アップセミナー参加者の声 □ マーケティングの重要性がわかりました。 □ ホームページリニューアル計画が楽しみになりました。 □ 成功実例がためになりました。希望が持てたことがとても嬉しかったです。 □ SEO対策についての裏話が特に役立ちました。 □ SNSでビジネスへの活用方法がわかりました。今日から挑戦します。 □ Webでの売上UP方法がわかりました。分かりやすい説明で私にも理解できました。 □ 今までの認識が間違っていたことに気づきました。ありがとうございます。 □ このセミナーに参加したことで、これから先の業績アップの実現が見えてきました。 □ 今日はありがとうございました!ホームページでの売上アップの方法がわかりました。 経営革新等支援機関 とは? 「経営革新等支援機関」とは、経営強化法に基づく経済産業省認定の制度です。 税務、金融及び企業財務に関する専門的知識やマーケティングコンサルティングなどの支援に係る実務経験を有する個人、法人、中小企業支援機関等を国が経営革新等支援機関として、認定した経営について相談できる支援機関です。 セミナーチラシのダウンロードはこちら お申込みはこちらから
社員教育の前に正しいリーダシップ教育を

社員教育の前に正しいリーダシップ教育を

経営者が変わらないと社員は変わりません 多くの経営者から社員の問題について相談を受けます。そして、ほとんどのケースが経営者、もしくは上司に問題があるのです。「社員のやる気を出させたい!」と言われても、今の社員に「やる気を出してください!」と言ってもコントロールはできません。そして、社員教育をしても現場に戻れば学んだことも経営者や上司がぶち壊してしまいます。また、生産性を高めたくても上司や経営者がムダを作ります。経営で一番大切なのが、人をマネージメントするということです。まず、経営者が変わらないと会社は変わりません。社員教育にお金と時間を使う前に、時代にあったリーダーシップ教育を経営者自身が行ってください。 AIの時代を迎えようとしている今、誰でもできるような作業をしている社員の将来はありません。正しいリーダシップ教育を受けて、正しい社員教育をしましょう。 「未来が見えると今が変わる」10年ビジョンセミナーの画像です。 まずはビジョンを決めて 自社のミッション・自分の与えられたミッションを定めビジョンを設定してください。そのビジョンに向けて、社長変化が企業の変化になります。そして、社員教育が行なえます。変化に対応できる企業を作るためには、まず、ガラ携を捨てて、iPhone Xを購入するところから社長の変化が始まります。これは冗談では無いのです。時代の変化をまず、スマホで確認して時代感覚を養って、新しい時代を向かい入れられる経営者として変化しなければなりません。

ものづくり・商業・サービス経営力向上支援補助金書類作成 長野市・松本市周辺の企業様に

ものづくり・商業・サービス経営力向上支援補助金の申請書類作成代行サービスを行っております。製造業・サービス業とも過去の補助金受託実績に基づくき経済産業省認定経営革新支援機関である弊社経営コンサルティング事業部で行います。今回の締切は、平成30年 4月27日(金)となっております。また、この申請に必要な経営革新計画においては、認定企業である私度の国から頂いた認定のもと作成いたします。商工会議所などで詳しい指導など頂いたかでも、実際は各企業様が作成したり、経営革新計画など支援認定機関の指導が必要になります。できるだけ、手間や時間を掛けずに、書類作成を行います。 詳しい、ものづくり・商業・サービス経営力向上支援補助金書類作成はメールでお問い合せください。 補助金獲得ためのノウハウにより、受託確率の高い補助金申請の勝利作成支援を行います。
「あなたの仕事でいちばん大事な問は何ですか?」

「あなたの仕事でいちばん大事な問は何ですか?」

「あなたの顧客は誰です?」  P.F. ドラッカー著書「経営者に贈る5つの質問」ダイヤモンド社でも、「あなたの仕事でいちばん大事な問は何ですか?」と記されています。「あなたの顧客は誰です?」という項目があります。そして、彼は、企業が構成されているのは、マーケティングとイノベーションだと様々な書籍でドラッカーは説いています。  そもそも、顧客は企業が販売している商品・サービス・製品に価値を感じていなければいけません。そして、その価値とは、常に変化しているということです。  ですから、まず顧客は、「どんな価値で購買行動を起こすのか?」について、経営者は、BT O B (企業と企業) B TO C (企業と消費者)のどちらでも、もしくは両方の事業形態であろうが、サービス業でも、製造業でも、農業・士業でも同様に考えなければなりません。  そして、顧客は、購買行動を起こす前には、その購入後の自分の変化や期待を感じて購買行動を起こすのです。これも、BT O B (企業と企業) B TO C (企業と消費者)の事業形態であろうが、サービス業でも、製造業でも、農業でも同様なのです。  例えば、蕎麦屋さんにその価値を尋ねると「お客様は美味しい蕎麦を食べに来ている」と応えます。美味しものを食べるのに蕎麦でなくてもいいのです。そして、その美味しいとは、主観的なもので、個々に感じ方は異なります。  この場合、お客様は、様々な理由でこの店で蕎麦を食べにくるののでしょう。この店の専門性・本格的イメージ・近くだから・値段・メニュー・店内の雰囲気・味・健康志向・心地良いサービス・メニュー構成などの様々な理由があります。  また、観光地の蕎麦屋なら旅行の思い出づくりのためにお店に訪れます。ですから、意外とお店の店主は、そのお客様の目的を知らないことが多いのです。  自社の顧客分析して、それを知ることが大切です。「顧客を見る」ということは、本当の顧客の顧客すら説明できないような本当の理由を見つけ出すことから始まります。 上記の文章は、長野法人会報に記載されます。

ものづくり(製造業・商業・サービス業)補助金申請

平成29年度補正予算「ものづくり・商業・サービス経営力向上支援事業の補助金申請書作成サービスを承ります。 前回より予算が拡大された「ものづくり・商業・サービス補助金」の受託約確率の高いテンプレートや専門家による支援を認定経営革新等支援機関である弊社で行なえます。長野市周辺・松本市周辺の方でなくても対応可能です。ただし、作成期間が短いので事前予約者に限ります。本年中に設備やシステムの導入を予定している企業様に最適な補助金です。補助金申請発表は、すでにされました。実施は2月になる予定です。 補助金について、まだ確定はしておりませんが中小企業庁よりは予告は発表されました。 平成29年度補正予算「ものづくり・商業・サービス経営力向上支援事業」に係る事務局の募集及び同補助金の事前予告を行います。
スピード感を持って変化させるには?

スピード感を持って変化させるには?

変化をしなければいけない自分を知るためには?そして、それにスピード感を持たせるには? 実に長い見出しになりました。本日お話したいのは、あの有名なスティーブ・ジョブズが2005年にスタンフォード大学の卒業式で行ったスピーチについて、実はあまり引用されない部分について、今更ですが、ここで解説をしたいと考えます。点と点を結ぶ話は、3つのテーマの初めでしたから記憶に残っている方もいらっしゃるかと思いますが、3のガンの宣告という重い話であったとのその前のスピーチが印象に残らなかったのかもしれませんね。その話は、「スピード感を持って変化させるには?」にはとても重要な話でした。 それは、「今日で死ぬとしたら、今日は本当にすべきことをするか?」と。その答えが何日も「NO」のままなら、何かを変える必要があると気付きます。という部分です。 選択と集中した仕事をする 「今日で死ぬとしたら、今日は本当にすべきことをするか?」と問うのは、ちょっと重いかもしれません。ですが、今月、いや今年死ぬとしたら今あなたのやっていることは重要な事でしょうか? 7つの習慣のスティーブン・R・コヴィー博士も言っています。First Things First 「最優先事項を優先する」。そして、ピーター・ファーディナンド・ドラッカーは、「選択と集中」を説いています。つまり、最重要事項を経営者は常に行う責任があるからです。 先送りしないスピード感 スピード感と言っても、早く走るという女とではありません。「今月死ぬ」と考えて、今やっていることの最優先度とはどんな仕事ですか? 特に経営者の仕事となると使命感に満ちた決断が必要になります。最優先事項をまず行う必要があります。最近、「え、まだ若いのに」と突然経営者がなくなっています。人間いつ死ぬかわからないのです。そして、その運命を受け止めて。 以下に翻訳されたスティーブ・ジョブズが2005年にスタンフォード大学の卒業式で行ったスピーチの「死について」の話の最終話です。 3つ目は『死』についての話です。 17歳の時に、こんな言葉に出会いました。 「毎日を人生最後の日だと思って生きよう。いつか本当にそうなる日が来る」。 その言葉に感銘を受けて以来33年間、私は毎朝、鏡の中の自分に問いかけています。「今日で死ぬとしたら、今日は本当にすべきことをするか?」と。その答えが何日も「NO」のままなら、何かを変える必要があると気付きます。 「すぐに死ぬ」と覚悟することは、人生で大きな決断をする時に大きな自信となります。なぜなら、ほとんど全てのものは、周囲からの期待、プライド、失敗や恥をかくことへの恐怖などで、そういったものは死に直面すると消え去るからです。そこに残るのは、本当に必要なものだけです。死を覚悟して生きていれば、「何かを失うこと」という心配をせずに済みます。あなたは初めから裸なのです。素直に自分の心に従えば良いのです。 私は1年前、ガンを宣告されました。 朝7時半に受けたスキャン、膵臓にはっきりと腫瘍が写っていました。私は「膵臓」が何なのかも知りませんでした。医者からは治療不可能なタイプの腫瘍だと聞かされ、3~6ヶ月の余命を宣告されました。 医者は「家に帰って、やり残したことを片付けろ」とアドバイスしました。つまり「死ぬ準備をせよ」という意味です。つまり「子供たちに全てを伝えろ」ということです。今後10年で言うつもりだったことを数ヶ月のうちに言えということです。つまり、家族に負担が残らぬよう全てにケリを付けておけということです。つまり、「さよならを言っておけ」ということです。その宣告を抱えて1日過ごしました。 その日の夜、カメラを飲む検査を受けました。腸から膵臓へ針を通し、腫瘍細胞を採取する検査です。私は鎮静剤が効いていたのですが、そばにいた妻の話によると腫瘍を検査した医師たちが叫びだしたそうです。その腫瘍が手術で治せる非常に稀なケースだからでした。 私は手術を受け、おかげで今は元気です。これが私の最も死に近づいた経験です。今後、数十年は勘弁願いたいですね。 それを通して、死がただの概念だった頃より、確信をもって言えることがあります。「誰も死にたくはない」ということです。天国に行きたい人でもそのために死のうとはしない。 しかし、死はすべての人の終着点であり、誰ものがれたことはないし、今後もそうあるべきである。 なぜなら、死は生命の最大の発明なのだから。死は古き者を消し去り、新しき者への道をつくる。ここでの「新しき者」は君たちのことです。 しかしそう遠くないうちに君たちも「古き者」となり消えてゆきます。 大袈裟ですみません、しかし紛れもない事実です。 あなたの時間は限られています。無駄に他人の人生を生きないこと。 ドグマに囚われないでください。それは他人の考え方に付き合った結果にすぎません。他人の雑音で心の声がかき消されないようにしてください。そして最も大事ななのは自分の直感に従う勇気を持つことです。直感とはあなたの本当に求めることを分かっているものです。それ以外は二の次です。 私の若い頃、「全地球カタログ」という素晴らしい本がありました。私の世代のバイブルです。スチュワート・ブランドという人によってこの近くのメンロパークにて制作されました。彼の詩的なタッチが紙面に命を吹き込んでいました。1960年代後半のことで、パソコンもない時代です。全てがタイプライターやハサミ、ポラロイドなどで作られていました。Googleが生まれる35年も前の、文庫版Googleといったものです。 理想主義的で素晴らしいツールや偉大な信念に溢れていました。 スチュワートのチームはいくつかの刊行を重ねた後、一通りのネタが出尽くしたところで最終巻を出しました。1970年代中盤のことで私は君たちの年齢でした。 最終巻の裏表紙には早朝の田舎道の写真がありました。 冒険好きならヒッチハイクなどで目にするような光景です。 その下にはこんな言葉がありました。 「Stay hungry, stay foolish」(貪欲であれ、バカであれ) それが彼らの別れの言葉でした。 「Stay hungry, stay foolish」(貪欲であれ、バカであれ) 私も常々そうありたいと思っています。 そして今、新たな人生を踏み出す君たちにも、そう願っています。 「Stay hungry, stay foolish」(貪欲であれ、バカであれ) ご清聴、ありがとう。 スティーブ・ジョブズ伝説のスピーチ