企業の成長はリスクを背負う経営判断から|コンサルティング ファーム NAGANO ATF

株式会社 エイ・ティ・エフ​
長野コンサルティング事業部

企業の成長はリスクを背負う経営判断から

リスク

目次

企業の成長はリスクを背負うことから始まる

経営、特にマーケティング戦略に100%成功を約束したものはありません。これは完璧などどこにもないということです。であるならば、スピード感がとても重要になります。企業の成長はリスクを即座に背負う経営判断が必要です。もちろん、プロジェクトやマーケティング戦略には、それなりに学習が必要ですが。自社のためにアドバイスやリスクの軽減・成功のための調査やアイデアを提供してくれるコンサルタントや一緒に考えてくれる経営の成功者の存在は重要です。

リスク

失敗こそチャンス!高速PDCAを活用する

「逆境こそ人間の成長する時」と稲盛和夫が多くの著書で書かれています。そして、柳井正さんは、「失敗こそチャンス」と言っています。プロジェクトやマーケティング戦略には、必ず大きな失敗といえるような壁が立ちはだかります。問題は、そんな時こそ、成功のチャンスだと考えることです。そして、常にPDCAサイクルを高回転して、問題解決をして目的を達成してください。

経営者の本気度が成功に導く

プロジェクトやマーケティング戦略を成功させるには、人を動かす必要があります。それには、経営者の本気、すなわち情熱を伝える必要があります。社員の前で目標や目的を何度も伝える必要があります。また、他人の前でも公約することも必要でしょう。

リスクを背負ったら、行動力を加速させる

リスクのことばかり考えていないで、経営者自ら成功のため、成長のため行動力を加速させる必要があります。すべては、この行動力から成功は導かれます。よく成功した経営者は「私は運が良かった」と話されます。この「運」について考えてみました。「運」とは、プラスの行動から起こるものだと私は考えます。そこで、PHILOSOPHY(哲学)を持つことです。このPHILOSOPHYこそが行動の原動力になるのではないでしょうか。

SNS:
On Key
最新のブログ
原則的な経営(小さな会社のマーケテイング)

なぜ原則を重んじる経営が必要なのか? 原則的な経営とは、論理的ではなく人間関係にフォーカスした経営となります。顧客も人間です、社員も人間だからです。それは、人間は論理的に行動するわけではないのです。気分の悪いときもあれば

経営理念
経営の優先順位とは?

人は行動するための理由が必要。それが経営理念 立派な経営理念を掲げても、日々の売上や経費の話の会議をしていては、理念が廃れます。理念自体には人格がないのですが、企業は法人なので人格があります。そして、企業理念は企業を成長