間違いだらけのDX。小さな会社がDX推進するには?|コンサルティング ファーム NAGANO ATF

株式会社 エイ・ティ・エフ​
長野コンサルティング事業部

間違いだらけのDX。小さな会社がDX推進するには?

DX

目次

現在の仕事の流れ合わせるのではなくデジタルシステムにに人を合わせる

「DXを推進しなければと、自社の未来はない」と考えている経営者はどのくらいいるのでしょうか? 「DXをやらなければな〜」という経営者は沢山いるでしょう。そんな経営者でも明確な進め方を理解している経営者は「0」に近いでしょう。私が長い間学んだICT会社では、システムを導入するときの基本外苑がありました。それは、業務の流れをデジタル化するのではなく、製造業の仕事のように製造過程に合わせて、人の動きを設定するようにデジタル化を推奨しました。ここでは導入時にそこで働く人日から多くの反発ウィお受けることは珍しくなかったのです。しかし、企業の力で押し切ると、そのデジタル化した仕組みにより多くの利益を提供しました。実はそこには人間重視の考え方が潜んでいるのです。人間でなければできない重要な部分は「人」という視点で活動することになります

営業活動を業務する場合

わかりやすくお伝えするとWebサイトでCRMを活用して営業成果を高めるには、マーケティングから営業までの仕組みをCRMに合わせるのです。その証拠としてアメリカの企業でCRMを導入して、既存の仕事のやり方を変えずにCRMを導入した企業はことごとく失敗をしています。つまり、デジタルを導入して営業の質を高めるのが目的であって、利便性だけを高めようとすると失敗するのです。営業の質が高まるので営業成績が伸びます。

業務活動をDXする場合

経理活動や業務活動も営業活動と同じです、利便性の角度でDXをい推進するのではなく、人間ををDXしなければなりません。比較的、経理活動などはシステム化だけで対応できますが、受発注業務となると、仕組みごとみなしデジタル化する必要がるのです。そして、そこにイノベーションが生まれる可能性があります。

情報の共有・意識の共有から始めるDX

DXを推進する上で、社内の情報共有とそれに伴う目標達成のための意識共有に向けたDX推進をまずはじめに行う必要があります。この部分はGAFAをベースに行うことで安価で生産性の向上にもつながる仕組みづくりが可能になります。Googleの活用はDXを推進される上でとても重要なツールになります。よく見かけるのが、社内情報共有のためのチャットなどでLINEを利用しているケースです。プライベートで利用するツールを使うと情報が煩雑になり、また、危険性の高いツールは販促用以外でしたら避けるべきです。ビジネスで活用できる優良ツールを使うことを進めします。

誰もわかるDXDXを推進するための初級1日研修

SNS:
On Key
最新のブログ
経営革新等支援機関
405事業(経営改善計画策定支援事業)の補助金

405事業(経営改善計画策定支援事業とは 405事業(経営改善計画策定支援事業)は、中小企業・小規模事業者等が、経営の改善を図るために策定する経営改善計画の策定を支援する事業です。 この事業の目的は中小企業・小規模事業者

事業承継
事業承継を行う準備

事業承継のための経営計画を作る 数年後、事業承継を行うという企業からの相談とコンサルティングの依頼が増えています。どの案件も経営者の課題は人財の確保となります。組織の年齢バランスが高齢化しています。ある程度の形を整えて事

経営コンサルティング
1歩踏み込んだ経営コンサルタント

1歩踏み込むとは? 多くの経営コンサルタントが、手法などのアドバイスや経営的なコーチングなどとなるケースを耳にします。しかし、ATF-Cは、人事なら人事部長の代行的な作業も行います。経営コンサルティングはKPIを各戦略を

人財採用コンサルタント
人材不足を解消できるのか?地方の中小企業。

人事部の仕組みがない企業様へ 地方では、都市部と比べて人材不足が深刻な問題となっています。そのため、人材を確保するためには、高賃金や福利厚生などの待遇を充実させるだけでなく、働きやすい環境を整えることが重要です。また、人