ポジショニングマップの重要性|コンサルティング ファーム NAGANO ATF

株式会社 エイ・ティ・エフ

長野コンサルティング事業部

ポジショニングマップの重要性

スクリーンショット 2018-12-16 16.54.23

ポジショニングマッピングでリノベートされたビジネス

2018年も終焉に向かっています。寒くなった長野で12月最後のセミナーは資材の卸売企業の顧客向け勉強会です。4時間のメニューを再度確認をしました。そのなかで、多くの経営者が行っていないポジショニングマッピングを今回徹底してご説明します。その一部をここで紹介してみましょう。

コンビニとスタバのポジショニング

従来のコーヒー関連のビジネスでは、スタバのポジションとコンビニのポジションは空白でした。この空白をスタバとコンビニが埋めました。

もちろん、マップの右下と左上のポジションを埋めるのはビジネスとして困難です。質が低くて高額。質が高くて低額なビジネスの可能性は低いでしょう。

自分の釣り場を見つける

多くの企業が魚のいるところではビジネスを行っていません。なぜなら、魚は回遊します。つまり、ユーザは変化するのです。そして、多くの企業が新規ビジネスを行うと時に魚がいる釣り場を目指します。しかし、そこには、名人や多くの人のが釣りにやってきます。ですから中小企業者では釣りになりません。
ですから、自分がお腹いっぱいになる程度釣れる釣り場を探す必要がります。それも自分の独自の仕掛けで行う必要があるのです。

釣り場(市場)を移動する。

自社の市場の定義を変更したり、拡大してみてください。そもそも今の市場はあなたのビジネスの可能性を閉ざしているのかも知れません。そのためのポジショニングマッピングを複数書いてみてください。イノベーション作が見つかります。

無料Webでのセミナー:マーケテインングの「マ」PART2 
4月10日(金)16:00〜18:00

セミナーテーマ:マーケテインング4.0 差別化のマーケティングからの脱却

最新の経営コンサルタントブログ

2020挑戦

新年度を向かえて、こんな考え方でATF-Cは進めます。

経営方針を新年度を向かえて考えてみました 新年度は混迷の極みの中で始まりました。私は姿勢を低く、できるだけ自分を消し、社員・お客さま・社会を世界地図の真ん中に置き、想像力を豊かに、そして、テニスプレーヤーのように、どこに

記事を読む »

「勇気」ある経営判断力を養うために

「勇気」こそ優秀な経営者には絶対的な要素 「石橋を叩いて渡る」という言葉があります。2つの意味があるそうです。一つは、「用心深」で、もう一つは「臆病」という揶揄となります。しかし、私は、経営者にとってどちらも大切だと思い

記事を読む »
経営哲学

新型コロナ対策は「ニーバの祈り」から「経営哲学まで」経営コンサルタントとの会話。

嫌われる勇気を読んで、アドラーの哲学を学びませんか? 先日、経営コンサルタントとお茶をしているときの話です。私も尊敬する知的で論理派の彼は、私のメルマガの購読者で、先週のメルマガの「ニーバーの祈り」のフレーズを気に入って

記事を読む »
マーケティング

質の高いマーケティングの実装するには?

質の高いマーケテイングとは ただ商品を売る。目の前の「売上高」にコミットしたマーケティングではなく、継続的な企業の成長が望めるマーケティングの概念とその概念を活用した手法であるマーケティングを区別して業績UP戦略に採用す

記事を読む »

SNSで経営のお勉強

Share on facebook
Share on twitter
Share on linkedin
Share on pinterest
Share on print

無料!Webでのセミナー:
マーケテインングの「マ」PART2

4月10日(金)16:00〜18:00

セミナーテーマ:
マーケテインング4.0 差別化の
マーケティングからの脱却

「ZOOM」を活用したWebセミナーです。
安全なオフィスや自宅で参加していただける
無料LIVEセミナーになります。