「あなたの仕事でいちばん大事な問は何ですか?」|コンサルティング ファーム NAGANO ATF

株式会社 エイ・ティ・エフ​
長野コンサルティング事業部

「あなたの仕事でいちばん大事な問は何ですか?」

ATF_chart

「あなたの顧客は誰です?」

 P.F. ドラッカー著書「経営者に贈る5つの質問」ダイヤモンド社でも、「あなたの仕事でいちばん大事な問は何ですか?」と記されています。「あなたの顧客は誰です?」という項目があります。そして、彼は、企業が構成されているのは、マーケティングとイノベーションだと様々な書籍でドラッカーは説いています。
 そもそも、顧客は企業が販売している商品・サービス・製品に価値を感じていなければいけません。そして、その価値とは、常に変化しているということです。
 ですから、まず顧客は、「どんな価値で購買行動を起こすのか?」について、経営者は、BT O B (企業と企業) B TO C (企業と消費者)のどちらでも、もしくは両方の事業形態であろうが、サービス業でも、製造業でも、農業・士業でも同様に考えなければなりません。
 そして、顧客は、購買行動を起こす前には、その購入後の自分の変化や期待を感じて購買行動を起こすのです。これも、BT O B (企業と企業) B TO C (企業と消費者)の事業形態であろうが、サービス業でも、製造業でも、農業でも同様なのです。
 例えば、蕎麦屋さんにその価値を尋ねると「お客様は美味しい蕎麦を食べに来ている」と応えます。美味しものを食べるのに蕎麦でなくてもいいのです。そして、その美味しいとは、主観的なもので、個々に感じ方は異なります。
 この場合、お客様は、様々な理由でこの店で蕎麦を食べにくるののでしょう。この店の専門性・本格的イメージ・近くだから・値段・メニュー・店内の雰囲気・味・健康志向・心地良いサービス・メニュー構成などの様々な理由があります。
 また、観光地の蕎麦屋なら旅行の思い出づくりのためにお店に訪れます。ですから、意外とお店の店主は、そのお客様の目的を知らないことが多いのです。
 自社の顧客分析して、それを知ることが大切です。「顧客を見る」ということは、本当の顧客の顧客すら説明できないような本当の理由を見つけ出すことから始まります。
上記の文章は、長野法人会報に記載されます。

最新の経営コンサルタントブログ

長野経営コンサルティング

継続できる企業の条件

こんなときでも修正できる企業経営とは? 例えば新型コロナの影響やウッドショック、または製造業においては半導体不足など、例え誠実に経営を行っていても逆境に遭遇するときはあります。その時に修復ができる企業が継続できる企業の条

記事を読む »
マインドフルネス

経営者のための不安感を克服する方法。

経営者の大敵である不感安を克服するには? まだ発生していないことに不安感を抱くことは愚かなことだと誰もがわかっていることでしょう。そして、誰にでも不安感は発生するでしょう。それは人生でも経営でも同じです。原則とは、「未来

記事を読む »
経営者はメガネを選ぶ

経営者はメガネを選ばなければならない!

見方が考え方を変え行動を変える 心理学的な話になりますが、「現実」とはそれを感じる人の味方なのです。実際に行ったことで、それぞれの人が評価を下すのです。ですから、それぞれ異なるということです。当然のようにその「現実」に対

記事を読む »
人財育成

社長!「あなたの仕事は人材育成ですよ!」

強い企業を作るには? コロナ禍を機に日本の労働市場は大きく変化しました。それは“働き方”だけでなく、”必要な人財像”も同様に変化したのではないでしょうか?正解のない時代に「何を正解として人材戦略を

記事を読む »
コンサルテインングのすすめ

理想から現在のギャップを埋める中期経営計画作成

ゴールを確認して今を分析する事から始める 東大生などの優秀な学生は正解から問題を得ると言われています。同様に企業も目指す理想形から現在のギャップを埋めます。長期ビジョンから中期経営計画を作成するときに一番大切なのは現状分

記事を読む »

SNSで経営のお勉強

Share on facebook
Share on twitter
Share on linkedin
Share on pinterest
Share on print