象の食べ方を知っていますか?|コンサルティング ファーム NAGANO ATF

株式会社 エイ・ティ・エフ​
長野コンサルティング事業部

象の食べ方を知っていますか?

目次

象の食べ方を知ってますか?

 
「象」とはあの「デッカイ象」です。
「象が食べられるの?」という問題ではありません。
象のような巨大な目標や目的を持っていただきたいと私は願っています。
 
もし、デッカイ目標を持っていたらそれをバカデッカイ目標に変更してください。
象の食べ方とは、一口ずつ食べるというアフリカの話です。

そして、大きな目標を持って小さなことを成し遂げる日々を送ってください。
  
あなたが変わると社員も変わる
  
社員とともに成長する幸せサイクルを作りませんか?
  

人は育てるのではなく、育つ環境を作るコロナ対策

コロナ禍での生き残り策「社員のやる気アップ!!」社員力を高める方法を学ぶセミナー「アフターコロナを見据えたDXにも活用できる、CXコーポレーショントランスフォーメーション企業改善」の基礎になります。
セミナーとワークショップを織り交ぜた1時30分間のWebセミナーです。
コロナ禍でのDX(デジタルトランスフォーメーション)が騒がれている中、人材育成が何より重要な時代となってきています。人材の質こそが企業の生き残りとその後の成長につながります。
心理学やアドラー哲学を交えてお伝えする効果的なプログラムです。
Zoomを活用したWebセミナーです
2021年2月9日(火)14:00 〜15:30
セミナー詳細・申し込みはこちらから

SNS:
On Key
最新のブログ
原則的な経営(小さな会社のマーケテイング)

なぜ原則を重んじる経営が必要なのか? 原則的な経営とは、論理的ではなく人間関係にフォーカスした経営となります。顧客も人間です、社員も人間だからです。それは、人間は論理的に行動するわけではないのです。気分の悪いときもあれば

経営理念
経営の優先順位とは?

人は行動するための理由が必要。それが経営理念 立派な経営理念を掲げても、日々の売上や経費の話の会議をしていては、理念が廃れます。理念自体には人格がないのですが、企業は法人なので人格があります。そして、企業理念は企業を成長