2極化、あなたどっち?Polarizationの世界|コンサルティング ファーム NAGANO ATF

株式会社 エイ・ティ・エフ​
長野コンサルティング事業部

2極化、あなたどっち?Polarizationの世界

経営コンサルティング長野

目次

新型コロナウイルスの感染者数も収まり傾向にあるようですが、問題は「第6波が来るのか?」「このまま終焉になるか?」で経済の先行きは大きく変わります。しかし、今の先行きは不透明ですね。粉状況ですが、株価とガソリンだけが上昇して、既に2極化は堅調に現れているようにも感じます。また、コロナ禍でも長野県下の企業で過去最高売上、最高収益という企業も珍しくなく、その反対も珍しくないのです。

もちろん、これは企業の話なのですが、個人でも同様ではないでしょうか。これが格差というものなのかは、別の話にして、「中間層などという政治家用語的な層もなくなるのではないでしょうか?」と、すら感じる。こらがアメリカなのでも実際発生している”Polarization”(ポウラライゼイション)だとも私は感じるのです。

さて、長野県の中小企業はどう生き残り策としては「希少価値」に頼るしかないのでしょう。ニッチな大手や他社が手を出さない領域で生きるしかないのです。だから、「他人と同じような考え方」をしていては、Polarizationの餌食になるしかないのです。

今までのように風に流されるよう経営や商品作りでは生き残れないでしょう。マーケティング・経営もすべてオリジナリティが必要になります。「勝ち組・負け組」という言葉は私は好きではありません。独自性・希少性の中を生きるしかないのではないでしょうか? 経営も人生も勝つか負けるかの世界ではないのです。

SNS:
On Key
最新のブログ
原則的な経営(小さな会社のマーケテイング)

なぜ原則を重んじる経営が必要なのか? 原則的な経営とは、論理的ではなく人間関係にフォーカスした経営となります。顧客も人間です、社員も人間だからです。それは、人間は論理的に行動するわけではないのです。気分の悪いときもあれば

経営理念
経営の優先順位とは?

人は行動するための理由が必要。それが経営理念 立派な経営理念を掲げても、日々の売上や経費の話の会議をしていては、理念が廃れます。理念自体には人格がないのですが、企業は法人なので人格があります。そして、企業理念は企業を成長