コロナ禍で有効なマーケティングとは?|コンサルティング ファーム NAGANO ATF

株式会社 エイ・ティ・エフ

長野コンサルティング事業部

コロナ禍で有効なマーケティングとは?

マーケティング

コロナ禍に有効なマーケティングでチャンスを見出す

コロナ禍での経済的ダメージは計り知れません。しかし成功している経営者は問題ではなく、チャンスにフォーカスします。これはドラッカー経営を学んでいるからかもしれません。どんな企業でも危機的状況を迎えるときがあります。ジム・コリンズ (著)のビジョナリー・カンパニーにも、危機を一度乗り越えた企業とのことが記載されていました。
多くの国民が自粛ムードで自宅での年末年始過ごすと想定されます。であるならば、ここはWebを活用するしかありません。集中したWeb戦略をするためには、正月休みに集中して宣伝を行う必要があります。

コロナ禍でできる戦略

ここでは、チャンスを見出す話ですが、もう一つの戦略は「死んだふり」をするという戦略があります。要するにアフターコロナを見据えた戦略です。市場が活性化されないときに無理矢理販促活動をするより、それにかかる時間や経費を抑えて、人材育成に時間を設けることができます。これも考えてみればチャンスです。質の高い人材を開発するのが経営者の仕事となります。人材を育成するには時間がかかります。そのためこの時期に人材育成を考えては如何でしょうか?

更にチャンスを見出すマーケティングとは

問題をフォーカスするのではなく、この問題を解決した先にどんなチャンスがあるかを考えましょう。問題は、最終的に企業が成長するれば成功の要因になります。しかし失敗すれば、それが企業業績悪化の原因になります。私的には、コロナで苦しんでいる会社の現状など知りたくもないし、それらのZOOM講演などへは参加しません。つまり、これからの時代心理学を学ぶことをお勧めします。人がすべての要因となる時代です。それはDXではなく、デジタルではなく、企業の考え方を変えるチャンスとなります。どんな逆境でもチャンスを見いだせる人材を育成することが必要な時代となります。そして、正しい人間として社員を育てることが経営者の役割だと私は考えます。

最新の経営コンサルタントブログ

AMAZON

惹き寄せるチカラとは?(その1)

“The power to attract”惹き寄せるチカラとは? 何故、あの会社は元気がいいのか?何故あの人はいつも楽しそうなのか? そんな疑問をあなたはもった事はありませんか? 会社とは、そも

記事を読む »
引き寄せるチカラ

「惹き寄せるチカラ」を利用するには?

会社の規模、売上などなんの価値もありません 知人が亡くなりました。売上規模20億円以上の長野県シェア1位のエクステリア卸の創業者です。しかし、彼の意思に関わらず、終わりが来たのです。家族は会社関係から逃れ、近親者だけの葬

記事を読む »

際どい時代に勝ち組で経営するには?

2極化の時代に勝ち組か負け組どちらに入るのかはとても重要 新型コロナの経済状況下で2強化が表面化しています。長野県下でも勢いのある企業とそうでない企業の差はとても大きい状況です。その中でさらにこの2極化が激しくなるのでは

記事を読む »
引き寄せるチカラ

人材育成こそコロナ禍での業績拡大の最強の武器

情報生産性社会の社員育成とは? まだまだ産業時代の会社組織や階級主義の社内体制が蔓延っている企業は少なくありません。しかし、これからは、一人あたりの生産性を向上させるには、まさしく情報生産性社会の企業文化を構築する必要が

記事を読む »

象の食べ方を知っていますか?

象の食べ方を知ってますか?   「象」とはあの「デッカイ象」です。 「象が食べられるの?」という問題ではありません。 象のような巨大な目標や目的を持っていただきたいと私は願っています。   もし、デッ

記事を読む »

差別化戦略など意味がない!

「差別化戦略」は今更考えてもこれからの経営は意味がない? よく騒がれている「差別化戦略」など意味がありません。 今更考えてもこれからの経営は効果が期待できないのではないでしょうか?   コロナ禍での経営。 そし

記事を読む »

SNSで経営のお勉強

Share on facebook
Share on twitter
Share on linkedin
Share on pinterest
Share on print

HubSpotのすべて

ダウンロード