働き方改革・労働生産性向上の成功の鍵|コンサルティング ファーム NAGANO ATF

株式会社 エイ・ティ・エフ​
長野コンサルティング事業部

働き方改革・労働生産性向上の成功の鍵

目次

経営コンサルタント・社労士ではないしえない改革

その昔、日本の工業はオートメーヨンオ活用で飛躍的な成長を果たしました。しかし、現在の労働生産性は、先進国最下位です。そして、国はご存知の通り「働き方改革」を促進しているのです。
「何故、改革が簡単に行えないのか?」という疑問が発生します。それは、業務改善について、オートメーションを活用していないからです。つまり、人は自己の意志で「変化」を行うという目的を設定しても「変化への恐怖」の意識が芽生えます。それは、「何かを失う」と恐怖心から発生するのです。であれば、「どのように変化を行うのか?」言うことになります。

人の意識はテクノロージの変化に基づく

その昔、主婦は家事と言う仕事の時間を家電の進歩により、短縮され、社会に進出しました。そして、仕事の形や家族のスタイルに大きな変化をもたらせました。このように女性が自らの時間を改革してに社会に進出したのではなく、テクノロジーの進歩により社会のスタイルが変化したのです。企業における業務もITの活用により、働き方は改革されるのです。

ITがわからない経営コンサルタントでは何もできない。

ITを活用するコトができなければ、これからの経営は成り立ちません。現在はBIツールという手頃なか下記で導入できるツールが注目を浴びています。営業者マーケティング・社内業務を大きく改革します。また、2016年程度からグーグルでは、チェンジマネージメントを推奨しています。これらはグーグルの商品を活用して労働生産性を向上させて、「働き化改革」を行うということです。

ただ、働く時間を短縮化させるだけではなく!

働く時間をただ短縮しても企業は成長はしません。ここで必要なのは、人よりITの方が優れている業務はIT化して、人でなければできない作業に注目した業務改革が必要です。そして、そこにはブランディング・マーケティング・営業・Web・プロダクト・財務などの戦略と絡める必要があります。それには、ITが分かる経営コンサルテイングを活用する必要があります。

業績アップと働き方改革

大切なのは、「働き方改革」を行いながら業績を拡大するということです。企業が成長を止めてしまったら、その先は衰退あるのみです。ですから、どうIT化を取り入れるのかが最大のテーマになります。「何かを失う」という恐怖感ではなく、「何かを成し遂げる」という意識改革が必要になります。

SNS:
On Key
最新のブログ
経営革新等支援機関
405事業(経営改善計画策定支援事業)の補助金

405事業(経営改善計画策定支援事業とは 405事業(経営改善計画策定支援事業)は、中小企業・小規模事業者等が、経営の改善を図るために策定する経営改善計画の策定を支援する事業です。 この事業の目的は中小企業・小規模事業者

事業承継
事業承継を行う準備

事業承継のための経営計画を作る 数年後、事業承継を行うという企業からの相談とコンサルティングの依頼が増えています。どの案件も経営者の課題は人財の確保となります。組織の年齢バランスが高齢化しています。ある程度の形を整えて事

経営コンサルティング
1歩踏み込んだ経営コンサルタント

1歩踏み込むとは? 多くの経営コンサルタントが、手法などのアドバイスや経営的なコーチングなどとなるケースを耳にします。しかし、ATF-Cは、人事なら人事部長の代行的な作業も行います。経営コンサルティングはKPIを各戦略を

人財採用コンサルタント
人材不足を解消できるのか?地方の中小企業。

人事部の仕組みがない企業様へ 地方では、都市部と比べて人材不足が深刻な問題となっています。そのため、人材を確保するためには、高賃金や福利厚生などの待遇を充実させるだけでなく、働きやすい環境を整えることが重要です。また、人