人材不足を解消できるのか?地方の中小企業。|コンサルティング ファーム NAGANO ATF

株式会社 エイ・ティ・エフ​
長野コンサルティング事業部

人材不足を解消できるのか?地方の中小企業。

人財採用コンサルタント

目次

人事部の仕組みがない企業様へ

地方では、都市部と比べて人材不足が深刻な問題となっています。そのため、人材を確保するためには、高賃金や福利厚生などの待遇を充実させるだけでなく、働きやすい環境を整えることが重要です。また、人事部が組織されたかったり、他の業務の担当が兼任しているケースでは、ノウハウ面や作業面で人事部を構成している企業との格差が付きます。そこで、すべてを内製化するのではなく、人財採用コンサルタントを利用するのも一つの方法です。というよりも、最も効果的な方法となります。すべてを内製化しようとすると企業は様々な部署で混乱するだけで、高い成果は見込めません。また、ノウハウとは、時間というソースを費やし、失敗という経験を積んで獲得することができます。人財採用コンサルタントを採用することで、まずノウハウを獲得して、兼任の作業の隙間を埋めてもらうと本業の営業や製造にリソースをつぎ込むことができます。すべてを内製化せず、付帯サービス業や専門コンサルティングに任せるのが得策です。

すべてを内製化する企業の成長のスピードは?

企業成長において、すべてを内製化しようと考える経営者の会社は成長が鈍化しているでしょう。継続的に成長をしている地方の中小企業では、自社の強みを理解しているように、弱みも理解しています。よって、強みをさらに強化して、弱い部分は外部に依存します。すなわち経営の選択集中になります。人事は企業の要で、「企業は人だ!」と言っているわりに、人事に経費をかけるを嫌がる社長も少なくありません。もう一度、自社の人事構成を確認してくでさい。

中途採用と新卒者採用について

中途採用と新卒者採用では採用計画やアプローチが異なります。問題はこの人財不足や社員の年齢バランスの問題が解消できるかという点です。多くの業態では、社員数を確保することが業績UPの一番の戦略であると考えている業種もあります。ICT・建築関連・自動車修理関連・医療関連など特に採用が難しい業態では、早く多くの人財を確保することが企業の継続につながる要素でもあります。自社で人事部を構成させ、ノウハウを蓄積する時間はもうすでにないのではないでしょうか?

人事部長を外注できる人材採用コンサルティングと実務代行​

SNS:
On Key
最新のブログ
経営革新等支援機関
405事業(経営改善計画策定支援事業)の補助金

405事業(経営改善計画策定支援事業とは 405事業(経営改善計画策定支援事業)は、中小企業・小規模事業者等が、経営の改善を図るために策定する経営改善計画の策定を支援する事業です。 この事業の目的は中小企業・小規模事業者

事業承継
事業承継を行う準備

事業承継のための経営計画を作る 数年後、事業承継を行うという企業からの相談とコンサルティングの依頼が増えています。どの案件も経営者の課題は人財の確保となります。組織の年齢バランスが高齢化しています。ある程度の形を整えて事

経営コンサルティング
1歩踏み込んだ経営コンサルタント

1歩踏み込むとは? 多くの経営コンサルタントが、手法などのアドバイスや経営的なコーチングなどとなるケースを耳にします。しかし、ATF-Cは、人事なら人事部長の代行的な作業も行います。経営コンサルティングはKPIを各戦略を

人財採用コンサルタント
人材不足を解消できるのか?地方の中小企業。

人事部の仕組みがない企業様へ 地方では、都市部と比べて人材不足が深刻な問題となっています。そのため、人材を確保するためには、高賃金や福利厚生などの待遇を充実させるだけでなく、働きやすい環境を整えることが重要です。また、人