昭和の経営概念からの脱却:社長のための時間の使い方|コンサルティング ファーム NAGANO ATF

株式会社 エイ・ティ・エフ​
長野コンサルティング事業部

昭和の経営概念からの脱却:社長のための時間の使い方

目次

昭和の経営概念とは

昭和の経営概念のすべてがよろしくないのではありません。間違ったバイアスで時間を無駄にしている経営者が多く、業績も伸び悩んでいるようです。「なんとなく経営をしている経営者」「昭和の概念のコンサルタントの起用」「異業種交流会などの学び」などなど、全てが間違っているわけではないのですが、この激動の経済環境では、企業を継続的に成長させることは、困難ではないでしょうか?

例えば、DXもどんな目標でDXを推進するのかが明確にならずにDXを推進しても成功はしないでしょう。SDGsも同様です。効率化より、効果的な経営を目指すべき時代に経営の概念も変更さざる言えないでしょう。そのため私はKPIによる経営の効果性や人材育成にフォーカスした経営の技術が重要となると考えています。

【脱:昭和の経営!】「経営セミナー: KPIで目標達成能力を高め人材育成にも役立たせる」
目標達成能力を高め、人材育成もできたらその秘密を知りたくないですか?

セミナーの詳細申込み>>

限りない時間を有効に

時間は有限です。まず、経営者が使える時間も有限です。何もかもが行えるわけでもありません。ですから、部下やブレーンなどに自分の代わりにやってもらうことがあるのです。それには、キーとなる成果目標を達成するリソースが必要になります。その目標達成能力を高めることが、人感を有効的に使え、社長がリーダーシップを図るためのじんを作ることが可能になります。そして同時に人材育成が可能になるのです。そのすべてを成し遂げてくれるのがKPIです。誰にでもわかる現状と目標の数値化の技術です。

KPIセミナー

Hand draw a line from A straight to the point B

社長のための時間の使い方とは

社長の仕事は実際に何かを売ったり、生産したりという仕事ではありません。もちろん、小規模の会社ではそれもあるでしょう。社長がプレーヤーだと限界が見えます。その限界に達した時、社長は人を使うための技術を修得する必要があるのですが、時代の変化に押しつぶされようとして、社長は「今の仕事」にフォーカスします。それでは常に「今の仕事」に追われた毎日で成長が鈍化します。そのために「今の仕事」が半分で「未来の仕事」が半分くらいでバランスが取れます。そのためにもKPIが重要なスキルとなります。

KPIとは?

重要なことにフォーカスして、その目標達成のために、目標能力を高める数値化によるスキルです。需要なポイントを数値化して、その達成のために社員は成長しながら、その目標に向かいます。よって社員の人材育成にも影響します。そして、今まで社長が関わってきた無断時間を最小限に抑えることが可能になります。

長野県内で学べるKPIのセミナー

【脱:昭和の経営!】「経営セミナー: KPIで目標達成能力を高め人材育成にも役立たせる」
目標達成能力を高め、人材育成もできたらその秘密を知りたくないですか?
2023/04/12(水) 長野会場 会場:長野商工会議所本所
2023/04/20(木) 松本会場 会場:松本ものづくり産業支援センター
セミナーの詳細申込み>>

SNS:
On Key
最新のブログ
経営革新等支援機関
405事業(経営改善計画策定支援事業)の補助金

405事業(経営改善計画策定支援事業とは 405事業(経営改善計画策定支援事業)は、中小企業・小規模事業者等が、経営の改善を図るために策定する経営改善計画の策定を支援する事業です。 この事業の目的は中小企業・小規模事業者

事業承継
事業承継を行う準備

事業承継のための経営計画を作る 数年後、事業承継を行うという企業からの相談とコンサルティングの依頼が増えています。どの案件も経営者の課題は人財の確保となります。組織の年齢バランスが高齢化しています。ある程度の形を整えて事

経営コンサルティング
1歩踏み込んだ経営コンサルタント

1歩踏み込むとは? 多くの経営コンサルタントが、手法などのアドバイスや経営的なコーチングなどとなるケースを耳にします。しかし、ATF-Cは、人事なら人事部長の代行的な作業も行います。経営コンサルティングはKPIを各戦略を

人財採用コンサルタント
人材不足を解消できるのか?地方の中小企業。

人事部の仕組みがない企業様へ 地方では、都市部と比べて人材不足が深刻な問題となっています。そのため、人材を確保するためには、高賃金や福利厚生などの待遇を充実させるだけでなく、働きやすい環境を整えることが重要です。また、人